複数のテーブルを結合する方法

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

(結合) の行を 1 つのテーブルからは、対象のテーブルの下にある最初の空のセルにデータを貼り付けるだけで別に結合できます。新しい行を追加するのにはサイズでテーブルが大きくなります。両方のテーブルの行が一致している場合は、他の 1 つのテーブルの列を結合することができます: テーブルの右側に最初の空のセルに貼り付けることができます。この場合も、テーブルは新しい列に対応するために大きくなります。

行を結合するには、簡単ですが、他方のテーブルの行が 1 つのテーブルの行が対応していない場合は、注意を要する列のマージにできます。VLOOKUPを使用すると、いくつかの配置の問題を回避できます。

VLOOKUP 関数を使用して 2 つのテーブルを結合します。

次に示す例では以前他の名前が 2 つのテーブルに新しい名前が表示されます。"Blue"と"オレンジ"します。Blue テーブルでは、各行には、注文の項目です。したがって、受注 ID 20050 2 つの項目、受注 ID 20051 が 1 つのアイテム、受注 ID 20052 が 3 つのアイテムとします。オレンジ色のテーブルの受注 ID 列に一致する値に基づいて、Blue テーブルで"売上 ID"と地域の列を結合します。

2 つの列を別のテーブルに結合する

Orange テーブルで受注 ID の値が一意では注文 ID の値が、Blue テーブルで繰り返しています。できた場合は、単にコピー アンド ペーストする、Orange テーブルからのデータ注文 20050 の 2 番目の品目の"売上 ID"と地域の値になりますオフ Blue テーブル内の新しい列の値を変更する 1 つの行をします。

空のワークシートにコピーすることができますが、Blue テーブルのデータを次に示します。ワークシートにペーストした後 [テーブル、し、[青テーブルの名前に変換するには、ctrl キーを押しながら T キーを押します。

受注 ID

販売日

プロダクト ID

20050

2014/02/02

C6077B

20050

2014/02/02

C9250LB

20051

2014/02/02

M115A

20052

2014/02/03

A760G

20052

2014/02/03

E3331

20052

2014/02/03

SP1447

20053

2014/02/03

L88M

20054

2014/02/04

S1018MM

20055

2014/02/05

C6077B

20056

2014/02/06

E3331

20056

2014/02/06

D534X

オレンジ色のテーブルのデータを次に示します。同じワークシートにコピーします。ワークシートにペーストした後、テーブルに変換するには、ctrl キーを押しながら T キーを押し、オレンジ色の表は、名前の変更します。

受注 ID

売上 ID

地域

20050

447

西部

20051

398

南部

20052

1006

北部

20053

447

西部

20054

885

東部

20055

398

南部

20056

644

東部

20057

1270

東部

20058

885

東部

固有の受注品目ごとの注文ごとの売上 ID と地域の値が正しく配置されることを確認する必要があります。これを行うには、青色のテーブルの右側にあるセルに"売上 ID"と地域のテーブルの見出しを貼り付けるし、VLOOKUP 数式を使って、"売上 ID"と、Orange テーブルの地域列から正しい値を取得するしましょう。

次の操作を実行します。

  1. Orange テーブル (のみの 2 つのセル) では、"売上 ID"と地域の見出しをコピーします。

  2. 見出しを Blue テーブルのプロダクト ID 見出しの右側に、セルに貼り付けます。

    これで、新しい "売上 ID" と "地域" 列が追加されて、Blue テーブルが 5 列になります。

  3. Blue テーブルで、"売上 ID" の下にある最初のセルに、次の数式を入力します。

    = VLOOKUP (

  4. Blue テーブルで、"受注 ID" 列の最初のセル 20050 を選びます。

    部分的に入力した数式は次のとおり: VLOOKUP 数式の一部

    [@[受注 ID]] の部分は、「受注 ID 列から、これと同じ行の値を取得する」という意味です。

    カンマを入力して、マウスで Orange テーブル全体を選択すると、Orange[#All] が数式に追加されます。

  5. カンマ、2、カンマ、0 (つまり「,2,0」) と入力します。

  6. Enter キーを押します。入力した数式は次のようになります。

    入力した VLOOKUP 数式

    Orange[#All] の部分は「Orange テーブルのすべてのセルを参照する」という意味です。2 は「2 つ目の列から値を取得する」、0 は「正確に一致した場合にのみ値を返す」という意味になります。

    VLOOKUP 数式を使うと、Excel では、この列の下方のセルに数式がコピーされます。

  7. 手順 3 に戻ります。今回は "地域" の下にある最初のセルに同じ数式を入力します。

  8. 手順 6 で「2」を「3」に置き換えます。入力した数式は次のようになります。

    入力した VLOOKUP 数式

    この数式と最初の数式には、異なる点が 1 つだけあります。最初の数式では、Orange テーブルの列 2 から値を取得しますが、2 つ目の数式では列 3 から取得します。

    これで、Blue テーブルの新しい列で、すべてのセルに値が表示されます。 セルには VLOOKUP 数式が含まれていますが、表示されるのは値です。 次に、これらのセルに指定された VLOOKUP 数式を実際の値に変換します。

  9. "売上 ID" 列にあるすべての値セルを選んで、Ctrl キーを押しながら C キーを押してコピーします。

  10. [ホーム]、[貼り付け] の下の矢印の順にクリックします。

    [貼り付け] ギャラリーを表示する [貼り付け] の下の矢印

  11. [貼り付け] ギャラリーで、[値の貼り付け] をクリックします。

    [貼り付け] ギャラリーの [値の貼り付け] ボタン

  12. "地域" 列ですべての値セルを選び、コピーして手順 10 と 11 を繰り返します。

    これで、2 つの列にある VLOOKUP 数式は値に置き換えられました。

テーブルと VLOOKUP 関数に関するその他の情報

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×