複数のセルのテキストを 1 つのセルに結合する

複数のセルのテキストを 1 つのセルに結合する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

複数のセルのテキストを 1 つのセルに結合することができます。たとえば、ワークシートのあるセルには人の名が、別のセルには姓が格納されている場合、新しいセル内で姓名を結合することができます。このトピックでは、そのためのいくつかの種類の方法について説明します。

フラッシュ フィル

列 A に名が含まれている、列 B、姓、および列 C を結合する最初と最後の名前をコピーするとします。列 C の完全な名前を入力して、パターンを設定する場合は、Excel のフラッシュ フィル機能が提供するパターンに基づくの残りの部分を入力します。

  1. セル C2 の完全な名前を入力し、 ENTERキーを押します。

  2. セル C3 に次の完全な名前を入力していきます。Excel を入力して、パターンを検出され、結合されたテキストを入力した列の残りの部分のプレビューが表示されます。

  3. プレビューを受け入れる場合、Enter キーを押します。

    フラッシュ フィルでデータを連結する

    フラッシュ フィルは、プレビューを生成するにいない可能性があります。データに移動できる >フラッシュ フィルを手動で実行します。ツールにフラッシュ フィルをオンにするには、>オプション>詳細>編集オプション>自動的にフラッシュ フィル] ボックスをオンします。

注: フラッシュ フィルは、Excel 2013 for Windows 以降でのみ使用できます。

セルの内容を結合する場合は、アンパサンド記号を使用するのが最も簡単です。入力するには、Shift キーを押しながら 7 キーを押します。次の例では、=A2&" "&B2 を使用して、名と姓を結合します。

  1. 結合されたテキストを格納するセルをクリックします。

  2. = を入力し、次に、結合する 1 つ目のテキスト (名など) が格納されているセルをクリックします。

  3. &” “&」と入力します (スペースを引用符で囲みます)。

  4. 結合するテキストを含む次のセル (姓など) をクリックし、Enter キーを押します。

    名と姓のようなテキストを連結するには、=A2&" "&B2 を使用します。

    ヒント: 3 つ以上のセルのテキストを結合する場合、セルをさらに選択して、選択するごとに「&” “&」を入力します。結合するテキスト間にスペースを入れない場合、「&” “&」ではなく、「&」と入力します。コンマを入れる場合、「&”, “&」と入力します (コンマの後にスペースを入れ、両方を引用符で囲みます)。

    姓、名のようなテキストを連結するには、= B2&", "&A2 を使用します。

アンパサンド (&) の代わりに、CONCAT 関数を使用することができます。

注: CONCAT は、Excel 2016 に使用でき、後でのみです。以前のバージョンのCONCATENATE関数を使用することができます。

使用例を新規のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。

  1. 例の中で、"名" で始まり、最後の行の電話番号で終わるテキストを選びます。

  2. Ctrl キーを押しながら C キーを押して、文字列をコピーします。

  3. 空のワークシートのセル A1 を選んで、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

姓   

電話番号

弘穀

河田

555-1875 内線 2007

晃一

木原

555-2306

Jim

Hance

555-1896

Wendy

Wheeler

555-2307 外線705

関数

=CONCAT(A2," ",B2," ",C2)

結果:

河田弘穀 555-1875 内線 2007

前の表例の関数列にある数式は、CONCAT 関数を使用して列 A、B、C の 3 つのセルの内容を組み合わせます。関数では、組み合わせるセルまたは文字列をコンマで区切ります。文字列の間にスペースを追加するには、スペースを引用符 (" ") で囲んで含めます。数式の CONCAT 関数を見ると、A2 の内容にスペース、B2 の内容、もう 1 つのスペース、C2 の内容が組み合わされることがわかります。

ワークシートに例を貼り付けたら、D2 に含まれている数式をセル D3:D5 まで下方にドラッグして、これらのセルの内容を結合します。

注: 一部のブラウザーは、コピーした数式の前にアポストロフィ (') を配置します。これにより、Excel はそれらをテキストとみなします。貼り付けられた後で、数式が結果ではなくテキストとして表示される場合は、数式セルを選択し、F2 キーを押し、アポストロフィを削除し、Enter キーを押します。

CHAR 関数を使用して新しい行を挿入する、類似した使用例を次に示します。この結果は、宛名ラベルに適しています。

姓   

番地

都市

郵便番号

弘穀

河田

4567 Main St.

Buffalo

NY

98052

関数:

=CONCAT("The ",B2," Family",CHAR(10),C2,CHAR(10),D2,", ",E2," ",F2)

説明:

姓を "The" および "Family" という単語と結合し、さらに住所をそれに結合します。新しい行を挿入するには、Char(10) を使用します。新しい行を正しく表示するためには、セルを [折り返して​​全体を表示する] に設定する必要があります。

結果:

The Riley Family
4567 Main St.
Buffalo, NY 98052

CONCAT 関数と同様に、TEXTJOIN 関数を使用することもできます。TEXTJOIN 関数は、複数の範囲や文字列からのテキストを結合し、結合する各テキスト値の間に、指定した区切り記号を挿入します。区切り記号が空の文字列の場合は、範囲が連結されます。

都市

郵便番号

Tulsa

OK

74133

US

Seattle

WA

98109

US

Iselin

NJ

08830

US

Fort Lauderdale

FL

33309

US

Tempe

AZ

85285

US

end

,

,

,

;

関数

=TEXTJOIN(A8:D8,TRUE,A2:D7)

結果:

Tulsa,OK,74133,US;Seattle,WA,98109,US;Iselin,NJ,08830,US;Fort Lauderdale,FL,33309,US;Tempe,AZ,85285,US;end

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Excel の数式の概要

壊れた数式のエラーを回避する方法

数式エラーを確認して修正する

Excel のキーボード ショートカットとファンクション キー

文字列操作関数 (リファレンス)

Excel 関数 (アルファベット順)

Excel 関数 (機能別)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×