グラフを作成する

複合グラフを作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

グラフ内にある 1 つ以上のデータ系列のグラフの種類を変更して、複合グラフに第 2 縦 (数値) 軸を追加します。

第 2 軸を持つ複合グラフを作成する

Excel 2013 では、グラフを複合グラフに変更すると、上記のようなグラフを容易に表示することができます。

  1. 複合グラフに変更するグラフ内の任意の場所をクリックして、[グラフ ツール] を表示します。

  2. [デザイン]、[グラフの種類の変更] の順にクリックします。

  3. [すべてのグラフ] タブで、[コンボ] を選び、[集合縦棒 - 第 2 軸の折れ線] グラフを選びます。

  4. [データ系列に使用するグラフの種類と軸を選択してください] で、   第 2 軸にプロットする各データ系列に対応した [第 2 軸] ボックスを選択し、グラフの種類を [折れ線] に変更します。

  5. その他のデータ系列については、すべて [集合縦棒] として表示されていることを確認します。

さらに詳しく

Excel グラフを他の Office プログラムにコピーする

グラフを作成する

気温や降雨量など、さまざまな種類のデータを強調するには、

2 種類以上のグラフを 1 つの複合グラフに結合します。

値の範囲はデータの種類によって異なる場合が多く、複合グラフでは第 2 軸を追加できます。

グラフにするセルを選びます。

複合グラフは [クイック分析] オプションではないため、

リボンの [挿入] タブをクリックし、[組み合わせ] ボタンをクリックしてオプションを選びます。

作業しやすいように、グラフを移動してサイズ変更します。

グラフにタイトルを設定します。

降雨量用に第 2 軸を追加すると、グラフを理解しやすくなります。

グラフの降雨量の線をダブルクリックして、作業ウィンドウで [第 2 軸(上/右側)] を選びます。

軸ラベルを追加すると、グラフがさらに理解しやすくなります。

[グラフ要素] ボタンをクリックし、[軸ラベル] の横にある矢印をクリックします。

[第 1 縦軸] と [第 2 縦軸] をオンにし、タイトル テキスト ボックスをクリックして適切なテキストを入力します。

次は、グラフをコピーします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×