裁ちトンボを印刷する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

裁ちトンボを印刷するには、文書を設定したページ サイズより大きなサイズの用紙に印刷する必要があります。一般的に、この印刷を行うには、さまざまな用紙サイズを定義できるイメージ セッターを使用する必要があります。

裁ちトンボは、デスクトップ プリンタを使用して印刷することもできます。ただし、ページを裁断した後の最終的なサイズよりも大きな用紙に印刷する必要があります。

  1. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックし、[文書および用紙の設定] タブをクリックします。

  2. [サイズ] ボックスの一覧の [用紙] で用紙サイズを確認し、必要に応じて通常より大きいサイズの用紙を選択します。

    使用できる用紙サイズは、選択したプリンター ドライバーによって異なります。ほとんどのイメージセッターのプリンタ ドライバは、Letter.Extra、A4.Extra、Legal.Extra など、用紙の各端に裁ちトンボやその他の印刷用マークを収めるための余分なスペースを確保した用紙サイズを備えています。

  3. [プリンタの詳細] タブの [プリンタの詳細設定] をクリックし、[ページ設定] タブをクリックします。

  4. [印刷用マーク] の [裁ちトンボ] チェック ボックスをオンにします。

  5. 必要なオプションを選択し、[OK] をクリックします。

注: 

  • 裁ちトンボを印刷しない場合は、[裁ちトンボ] チェック ボックスをオフにします。

  • [印刷の情報]、[レジスタ マーク]、[濃度コントロール バー] の各オプションは、[分版] タブの [出力] の下にある、[簡易カラー校正用グレースケール]、[分版]、[簡易カラー校正用 CMYK] のいずれかを選択した場合にのみ使用できます。既定の [簡易カラー校正用 RGB] を選択している場合、これらのオプションは使用できません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×