表の書式を設定する

Microsoft Office Word 2007 には、表の作成後にその表を書式設定する方法が多数用意されています。表のスタイルを使用すると、表を一括で書式設定したり、特定のスタイルで書式設定するときの表の外観を、書式の実際の適用前にプレビュー表示したりできます。

セルを分割および結合したり、列や行を追加および削除したり、罫線を追加したり、表の外観をカスタマイズすることができます。長い表では、表が表示される各ページに表タイトル行を繰り返し表示することができます。すべてのページに渡って、どのように、そしてどこで改ページするかを指定して、フローがわからなくなるような表の改ページを防ぐこともできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

表のスタイルを使用して表全体を書式設定する

罫線を追加または削除する

グリッド線の表示と非表示を切り替える

セル、行、列を追加する

セル、行、または列を削除する

セルを結合または分割する

後続のページに表のタイトル行を繰り返す

表の分割位置を制御する

表のスタイルを使用して表全体を書式設定する

表の作成後、表のスタイルを使用して、表全体を書式設定できます。書式設定済みの表のスタイルの上にポインターを置くと、表の外観をプレビューできます。

  1. 書式設定する表をクリックします。

  2. [表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

  3. [表のスタイル] グループで、目的のスタイルが見つかるまで、それぞれの表のスタイル上にポインターを置きます。

    注: 他のスタイルを表示するには、[その他] 矢印 ボタンの画像 をクリックします。

  4. スタイルをクリックし、表に適用します。

  5. 選択されているスタイルを適用または削除するには、[表スタイルのオプション]の表の各要素の横にあるチェック ボックスをオンまたはオフにします。

ページの先頭へ

罫線を追加または削除する

罫線を追加または削除して、必要に応じて表を書式設定できます。

表に罫線を追加する

  1. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  2. [] グループで、[選択] をクリックし、[表の選択] をクリックします。

  3. [表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

  4. [表のスタイル] の [罫線] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 定義済みの罫線セットのいずれかをクリックします。

    • [罫線と網かけ] をクリックして、[罫線] タブをクリックし、目的のオプションを選びます。

表全体から表の罫線を削除する

  1. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  2. [] グループで、[選択] をクリックし、[表の選択] をクリックします。

  3. [表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

  4. [表のスタイル] で [罫線] をクリックし、[枠なし] をクリックします。

指定したセルのみに罫線を追加する

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[編集記号の表示/非表示] をクリックします。

    Word のリボン イメージ

  2. 目的のセルを、そのセル区切り記号も含め選択します。

    セルの選択

  3. [表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

  4. [表のスタイル] で [罫線] をクリックし、追加する罫線をクリックします。

指定したセルからのみ罫線を削除する

  1. [ホーム] タブの [段落] グループで、[編集記号の表示/非表示] をクリックします。

    Word のリボン イメージ

  2. 目的のセルを、そのセル区切り記号も含め選択します。

    セルの選択

  3. [表ツール] の [デザイン] タブをクリックします。

  4. [表のスタイル] で [罫線] をクリックし、[枠なし] をクリックします。

ページの先頭へ

目盛線の表示と非表示を切り替える

グリッド線は、罫線がない表の、画面上でのセルの境界となります。罫線のある表でグリッド線を非表示にした場合、グリッド線は罫線の後ろにあるので、変化はありません。罫線を削除すると、グリッド線を表示できます。

罫線とは異なり、グリッド線は画面でのみ表示されます。印刷はされません。グリッド線を無効にした場合、表は印刷する場合と同様に表示されます。

注: グリッド線は、文書を Web ブラウザーで表示した場合や印刷プレビューで表示した場合は表示されません。

表のグリッド線を表示または非表示にする

  • [表ツール] の [レイアウト] タブの [] グループの [グリッド線の​​表示] をクリックします。

ページの先頭へ

セル、行、列を追加する

セルを追加する

  1. セルを挿入する位置のすぐ右または上にあるセルをクリックします。

  2. [表ツール] の下の [レイアウト] タブの [行と列] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

  3. 次のいずれかのオプションをクリックします。

クリックするオプション

操作内容

セルを挿入後、右に伸ばす

セルを挿入し、同じ行内の挿入位置の右にあるセルをすべて右方向に移動します。

注: このオプションでは、セルを挿入した行は他の行よりもセル数が多くなります。

セルを挿入後、下に伸ばす

セルを挿入して、その列のその他の既存のセルをそれぞれ 1 つ下の行に移動します。表の最下部には、既存の最後のセルを入れる新しい行が追加されます。

行を挿入後、下に伸ばす

クリックしたセルのすぐ上に行を挿入します。

列を挿入後、右に伸ばす

クリックしたセルのすぐ右に列を挿入します。

行を追加する

  1. 行を追加する位置のすぐ下または上にあるセルをクリックします。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • クリックしたセルのすぐ上に行を追加するには、[行と列] の [上に行を挿入] をクリックします。

    • クリックしたセルのすぐ下に行を追加するには、[行と列] の [下に行を挿入] をクリックします。

列を追加する

  1. 列を追加するすぐ右または上のセルをクリックします。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • クリックしたセルのすぐ左に列を追加するには、[行と列] の [左に列を挿入] をクリックします。

    • クリックしたセルのすぐ右に列を追加するには、[行と列] の [右に列を挿入] をクリックします。

ページの先頭へ

セル、行、または列を削除する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    選択対象

    操作

    セル

    セルの左端をクリックします。 セルの選択

    行の左側をクリックします。 行の選択

    列の上のグリッド線または枠線をクリックします。 列を選ぶ

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  3. [行と列] の [削除] をクリックし、必要に応じて [セルの削除]、[行の削除]、[列の削除] をクリックします。

ページの先頭へ

セルを結合または分割する

セルを結合する

同じ行または列の複数のセルを 1 つのセルに結合することができます。たとえば、複数のセルを水平に結合して、複数の列にまたがる表の見出しを作成できます。

  1. 1 つのセルの左端をクリックし、目的の他のセルまでドラッグして、結合するセルを選択します。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで [結合] の [セルの結合] をクリックします。

セルを分割する

  1. セル内をクリックするか、分割する複数のセルを選びます。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで [結合] の [セルの分割] をクリックします。

  3. 選んだセルを分割する列または行の数を入力します。

ページの先頭へ

後続のページに表のタイトル行を繰り返す

非常に長い表は、改ページがあるたびに分割されます。各ページに表のタイトル行を繰り返し表示するには、表を調整します。

表のタイトル行は、印刷レイアウト表示と、文書の印刷でのみ、繰り返し表示されます。

  1. タイトル行 (複数可) を選択します。選択範囲には、表の最初の行を含める必要があります。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで、[データ] グループの [タイトル行の​​繰り返し] をクリックします。

注:  Word では、自動で改ページされるそれぞれの新しいページに、表のタイトル行が繰り返し表示されます。Word の表に手動で改ページを挿入した場合、タイトル行は繰り返し表示されません。

ページの先頭へ

表の分割位置を制御する

非常に長い表は、改ページがあるたびに分割する必要があります。Word の既定では、長い行内に改ページがある場合、その行は 2 ページに分割されます。

表が複数のページにまたがる場合、情報が目的どおりに表示されるように表を調整できます。

表の行が途中で改ページされないようにする

  1. 表内でクリックします。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブをクリックします。

  3. [] グループの [プロパティ] をクリックして、[] タブをクリックします。

  4. [行の途中で改ページする] チェック ボックスをオフにします。

表の特定の箇所で強制的に改ページする

  1. 次のページに表示する行をクリックします。

  2. Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×