行頭文字を図形に追加する

テキスト ウィンドウの行頭文字は、2007 Microsoft Office system のドキュメントに適用される行頭文字とは異なります。テキスト ウィンドウの各行頭文字は、SmartArt グラフィックの配置に使用される情報に対応しています。各 SmartArt グラフィックは、テキスト ウィンドウの行頭文字と SmartArt グラフィックの一連の図形の間の、独自のマッピングを定義しています。選択した SmartArt グラフィックに応じて、テキスト ウィンドウの各行頭文字は、新しい図形、または図形内の行頭文字として表されます。図形内の行頭文字は、対応するテキストがその上にあるテキストより低いレベルにあることを示しています。

テキスト ウィンドウ内の箇条書きを図形内の箇条書きのように表示する、SmartArt グラフィック [基本ステップ]。

  1. 行頭文字を追加する図形をクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [グラフィックの作成] で、[行頭文字の追加] をクリックします。

    SmartArt Tools Design tab image

    注記: 

    • 図形内に行頭文字があるかどうかは、SmartArt グラフィックのレイアウトによって制御されます。レイアウトに行頭文字がない場合、SmartArt グラフィックに行頭文字を表示するには、別のレイアウトを選択します

    • SmartArt グラフィックのテキストの箇条書きスタイルを変更することはできません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×