行頭文字または段落番号を使った箇条書きを OneNote 2016 for Windows で作成します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

OneNote で、箇条書きや段落番号付きのリストを追加すると、ノートが見やすくなります。

行頭文字を使った箇条書きを作成する

特定の順序にする必要がないランダムなリスト (食料品や日用品の買い物リストなど) を作成する場合は、箇条書きの書式を使います。

  1. [ホーム]、[行頭文字] の順にクリックします。

    特定の行頭文字のスタイルを選択するには、ボタンの横にある小さな矢印をクリックし、目的のスタイルをクリックします。

    OneNote 2016 でページに箇条書き追加する方法を示すスクリーンショット

  2. 箇条書きを開始する最初の項目を入力してから、Enter キーを押して、新しい行を開始します。

    箇条書きの項目を追加するたびにこの手順を繰り返します。

  3. 箇条書きを終了するには、Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 行頭文字を使った箇条書きを自動的に開始するには、ノートの新しい行にアスタリスク (*) を入力してから Space キーを押します。または、Ctrl+ . (ピリオド) のショートカット キーを使用して箇条書きを開始することもできます。

ページの先頭へ

段落番号を使った箇条書きを作成する

順番に見ていく必要のある順序付きリスト (道順など) を作成する場合は、段落番号の書式を使います。

  1. [ホーム]、[段落番号] の順にクリックします。

    特定の数字スタイルまたは文字スタイルを選択するには、ボタンの横にある小さな矢印をクリックし、目的のスタイルをクリックします。

    OneNote 2016 でページに番号を追加する方法を示すスクリーンショット

  2. 箇条書きを開始する最初の項目を入力してから、Enter キーを押して、新しい行を開始します。

    箇条書きの項目を追加するたびにこの手順を繰り返します。

  3. 箇条書きを終了するには、Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 段落番号を使った箇条書きを自動的に開始するには、ノートの新しい行に「1.」と入力してから、 Space キーを押します。または、Ctrl+ スラッシュ (/) のショートカット キーを使用して、段落番号を使った箇条書きを開始することもできます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×