行頭文字または段落番号を使った箇条書きを作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

  1. 箇条書きを開始するには、種類* (アスタリスク) または shift キーを押しながら ctrl キーを押しながら L または1。を段落番号を開始し、space キーまたは TAB キーを押します。

  2. テキストを入力します。

  3. Enter キーを押して次の項目を追加します。

    次の行頭文字または段落番号が自動的に挿入されます。

  4. 箇条書きを終了するには、Enter キーを 2 回押すか、BackSpace キーを押して箇条書きの最後の行頭文字または段落番号を削除します。

    ヒント: 別の行頭文字または段落番号のスタイルを使用するには、[ホーム] - [段落] - [箇条書き] または [ホーム] - [段落] - [段落番号] の横にある矢印をクリックして、新しいスタイルをクリックします。

箇条書きと段落番号が自動的に開始されない場合

  1. [ファイル]、[オプション]、[文章校正] の順にクリックします。

  2. [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  3. [入力中に自動で書式設定する項目] で、[箇条書き (行頭文字)] チェック ボックスと [箇条書き (段落番号)] チェック ボックスをオンにします。

箇条書きの項目の間隔を広げる

チェック ボックスをオフにすることで、箇条書き内の行間を広げます。

  1. [ホーム]、[段落] ダイアログ ボックス起動ツールの順にクリックします。

    [段落] ダイアログ ボックス起動ツール

  2. [インデントと行間隔] タブの [間隔] で、[同じスタイルの場合は段落間にスペースを追加しない] チェック ボックスをオフにします。

箇条書きの詳細

箇条書きのスタイルを変更する

テキストを箇条書きに有効にします。

アウトラインを作成します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×