色分類項目に連絡先を追加する

連絡先の一覧が雑然としてわかりにくくなってきた場合、 連絡先を整理する最も簡単な方法は、色を使うことです。たとえば、同僚は青、家族と友人は赤、コミュニティ組織とメンバーは緑にすることができます。組み込みの色分類項目を使うか、独自の色分類項目を作り、わかりやすい名前に変更します (たとえば、"青" ではなく "同僚")。その後、色で並べ替えて目的の連絡先に注目します。

組み込みの色分類項目は、青、オレンジ、紫、赤、黄、緑です。既にある連絡先をいずれかの分類項目に追加するには、次の手順に従います。

  1. [連絡先] をクリックします。

    [ユーザー] をクリックする

    単語ではなくアイコンを表示する場合は、人] アイコンをクリックしてまたは表示内容を変更するのには、以下のヒントを使用できます。

    [連絡先] アイコン

    ヒント: 単語をアイコンからナビゲーション オプションを変更するにアイコンの横にある 3 つの点をクリックし、ナビゲーション オプション] をクリックして、コンパクト ナビゲーション] をオフにします。

  2. 分類分類項目] をクリックする連絡先を右クリックし、目的の色] をクリックします。

  3. 連絡先に割り当てられている分類項目を確認するには、連絡先の一覧 ([表示]、[現在のビュー]、[ビューの変更]、[リスト] の順にクリック) で、右にスクロールして [分類項目] 列を表示します。 割り当てられているすべてのカテゴリが表示されます。

    [分類項目] 列に分類されている連絡先が表示される

    ヒント: 

    • また、連絡先を作るときに、色分類項目に割り当てることもできます。[連絡先] ボックスで新しい連絡先の情報をすべて入力したら、[分類] をクリックし、割り当てるカテゴリを選びます。

    • [分類] をクリックして、カテゴリを選択する

色分類項目の名前を変更する

色分類項目の用途がわかりやすいように、名前を意味のあるものに変えることができます。たとえば、[分類項目 青] を同僚に使っている場合、名前を同僚に変えることができます。

  1. [連絡先]、[ホーム]、[分類]、[すべての​​分類項目] の順にクリックします。

  2. 名前を変える分類項目をクリックし、[名前の変更] をクリックします。

    分類項目をクリックし、[名前の変更] をクリックする

  3. 分類項目の新しい名前を入力します。

    ヒント: この分類項目に連絡先を簡単に追加できるようにするには、[ショートカット キー] でショートカットを選びます。その後、この分類項目に連絡先を割り当てるときは、連絡先の一覧で連絡先を選んだら、ショートカット キーを押します。

色分類項目を作成する

分類項目に別の色を使いたいですか。それなら作りましょう。

  1. [連絡先]、[ホーム]、[分類]、[すべての​​分類項目] の順にクリックします。

  2. [新規作成] をクリックし、使う名前を入力してから、[] ボックスの隣の矢印をクリックして色を選びます。

    分類項目の名前を入力し、色を選択する

    ヒント: この分類項目に連絡先を簡単に追加できるようにするには、[ショートカット キー] でショートカットを選びます。その後、この分類項目に連絡先を割り当てるときは、連絡先の一覧で連絡先を選んだら、ショートカット キーを押します。

色分類項目で連絡先を並べ替える

連絡先への色分類項目の割り当てが済んだら、色で連絡先を並べ替えて目的の連絡先を簡単に見つけることができます。

  1. [連絡先] をクリックします。

    [ユーザー] をクリックする

  2. [ホーム] をクリックし、[現在のビュー] グループの [リスト] をクリックします。

  3. 連絡先の一覧の右端までスクロールし、[分類項目] 列を表示します。

    右端までスクロールして [分類項目] 列を表示する

  4. [カテゴリ] 列見出しをクリックして、一覧を色で並べ替えます。分類項目ごとに、小見出しとその分類項目に含まれるすべての連絡先の一覧が表示されます。

    [カテゴリ] 列見出しをクリックして、一覧を色で並べ替える

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×