色をカスタマイズしてテーマを保存する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

現在の配色で、すべてではなく 1 色だけを変更したり、ハイパーリンクのテキストの色などを変更したりするには、こちらのビデオをご覧ください。

ユーザー定義のテーマを保存する

色、フォント、効果に対する変更をテーマ (.thmx ファイル) として保存すると、保存した新しいテーマを他のプレゼンテーションに適用できます。

  1. [表示]、[スライド マスター]、[テーマ] の順にクリックします。

  2. [現在のテーマを保存] をクリックします。

  3. [ファイル名] ボックスで、テーマに合った名前を入力して [保存] をクリックします。変更したテーマは、ローカル ドライブの [ドキュメント テーマ] フォルダーに .thmx ファイルとして保存され、[デザイン] タブの [テーマ] グループにあるユーザー設定のテーマの一覧に自動的に追加されます。

さらに詳しく

色、フォント、効果を変更する

複数のスライド デザイン (テーマ) を 1 つのプレゼンテーションに適用する

スライド デザイン (テーマ) をテンプレートとして保存する

これまで Office テーマの変更について学んできました。背景を白から濃い青に変更したり、

グラデーションの濃淡を調整してみました。

さて次は、テキストの色を変更してみましょう。

このハイパーリンク テキストは濃い青ですが、背景に対して暗すぎます。

もっと明るく読みやすくするにはどうすればよいのでしょうか。

ただテキストを選んでフォントの色を変更すればよいというわけにはいきません。

フォントの色は PPT で自動的に適用されるからです。

いくつか前の手順に戻って、色の適用方法を確認してみましょう。

これはハイパーリンクを作成する前のスライドです。

ハイパーリンクを作成するとき、テキストを選んで右クリックし、[ハイパーリンク] を選びます。

そして Web アドレスを貼り付けると、テキストの色は自動的に青色になります。

これは、この青色が Office テーマの配色に含まれており、ハイパーリンクのテキストに指定されているからです。

そこで、色を変更するために、配色を変更します。この方法は知っておくと便利です。

まず、[デザイン] タブをクリックします。

次に、[バリエーション] の [その他] 矢印をクリックし、[配色] をポイントします。

配色の一覧では、Office テーマは一番上にあります。

これが選択されているということは、現在適用されている配色ということです。

それ以外の色の組み合わせはすべて配色の候補です。

しかし、全体の配色を変えたくありません。変更したいのは現在の配色の中で 1 色だけです。

それには、このメニューの一番下にある [色のカスタマイズ] というコマンドを使います。

これをクリックすると、現在の配色の詳しい情報が表示され、どの色がスライドのどの部分に使われているかがわかります。

ここにある例は配色のスナップショットで、暗い背景と明るい背景の 2 つの色を表しています。

[テーマの色] の下にある上から 4 つの配色は、明るい背景と暗い背景、そして明るいテキストと暗いテキストの候補を表しています。

これらのアクセント用の色は、図形やその他のグラフィックに使われます。

下の 2 つの色はハイパーリンクに使われる色で、リンク テキストの色と、

リンクをクリックした後のテキストの色になります。

もう一度スナップショットを見てみると、ハイパーリンクの色は明るい背景ではよく見えますが、

暗い背景では少し見えにくくなっています。

そこで、ハイパーリンクの色を変更してみましょう。[ハイパーリンク] の横の矢印をクリックすると、さまざまな濃淡の Office テーマの色が表示されます。

現在使われている色はここで選択されています。

もっと明るい色にしたいのですが、これはどうでしょう?

スナップショットのハイパーリンクの色が変わりました。こちらの方がいいですね。

[表示済みのハイパーリンク] でも同じように変更してみましょう。

クリックして色を表示し、同じ青色を選びます。リンクをクリックしても色が変わらないようにするためです。

これが新しいハイパーリンクの色です。

では、このカスタマイズした配色を新しい名前で保存しましょう。

[Office ブルー] という名前を付けて [保存] をクリックします。

新しいハイパーリンクの色は自動的にスライドのハイパーリンクに適用されます。

[配色] メニューを開くと、新しく作成した配色が一番上に表示されていて、

選択されています。現在、この配色が適用されているということです。

最後に、選んだ背景と色でカスタマイズしたテーマを今後も使用できるように保存します。

それには、テーマ ギャラリーを開いて、[現在のテーマを保存] をクリックします。

[Office ブルー] という名前を付けて [保存] をクリックします。

後で他のプレゼンテーションでも Office ブルーのテーマをテーマ ギャラリーで選択できるようになります。

テーマの適用、カスタマイズ、保存の方法について理解できれば、自信を持って思いどおりにプレゼンテーションをデザインできるようになるでしょう。

詳しくは、コースのまとめをご覧になり、今度はご自身で試してみてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×