自然なジェスチャを使用して文書を編集する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください。一部のインクジェスチャは、office インサイダープログラムに参加している office 365 サブスクライバーのみが使用できます。

タッチ デバイスで作業しているときには、指またはデジタル ペンにより、キーパッドから解放されます。手書き入力や、蛍光ペンの使用だけでなく、インク エディターでは、丸で囲んで選択、バツを付けて削除などの自然なジェスチャを使用することができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: この記事に記載されている画像はWord 2016ですが、 Word Mobileではインクエディターも使用できます。windows 10 の TH2 またはそれ以上のオペレーティングシステムを実行している Microsoft Surface などのデジタルペンを使用しているデバイスでは、この機能を使うことができます。

自然なジェスチャで編集する

  1. [描画]、[インクエディター] の順に選び、ペンを選びます。

    [ペン] セクションが強調表示されている Word 2016 の [描画] タブを示しています。

    (デジタルペン対応デバイスがなく、タッチデバイスを持っていない場合は、[タッチ]、[インクエディターで描画] の順に選びます)。

  2. 次のいずれかの操作を行って、自然なジェスチャで文書を編集します。

    丸で囲んでテキストを選択する   

    選択するテキストの周囲に円を描画します。単語、文、または段落を選ぶことができます。これで、フォントの色、太字、斜体などの書式設定を適用できます。

    取り消し線を引き、テキストを削除する   

    テキストを完全に削除するには、線を描画します。斜めの線または上下の波線を描画することで、大きなテキストの塊を削除します。

    蛍光ペンを適用する   

    [ペン] グループから蛍光ペンを選択し、強調表示するテキストに蛍光ペンを引きます。強調表示を削除するには、もう一度テキストにペンを引きます。

    注: 次のジェスチャは、officeインサイダープログラムに参加している office 365 サブスクライバーのみが使用できます。

    単語を結合する   

    2つの単語に結合する曲線を描画します。曲線の両端が、結合する単語にタッチしていることを確認します。

    単語を分割する   

    単語内で縦方向の線を描画し、2つに分割します。

    単語を挿入する   

    2つの単語の間にカレットを描画してテキストを挿入します。カレットを描画したら、追加する単語を入力します。作成が完了したら、カレットを描画した場所にテキストが挿入されます。

    新しい行を作成する   

    後方 L 図形を描画します。図形が新しい行に移動した後のテキスト。

注: インクの編集内容の記録を保持する場合は、[インク エディター] を使用して、ドキュメントの校閲を開始する前に、[校閲] タブの [変更履歴の記録] をシンプル変更履歴/コメントのモードで有効にします。

関連項目

Office で図形やテキストを手描き入力する

インク エディターについて、ご意見やご感想をお寄せください

インク エディターに追加してほしい新機能やご提案がある場合は、https://word.uservoice.com/forums/304924-word-for-windows-desktop-application までご意見をお寄せください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×