スキップしてメイン コンテンツへ

自動のトラブルシューティング ツールを使用して、Outlook for Windows の問題を解決する

Outlook に関する問題の診断、トラブルシューティング、問題の修正を自動的に行うツールがいくつかあります。

Microsoft サポート/回復アシスタント

このMicrosoft サポート/回復アシスタントは、さまざまな Outlook の問題を自動的に診断し、解決するのに役立ちます。 ローカルコンピューターにアプリケーションをダウンロードして、自宅、職場、または学校のアカウントでサインインし、ヘルプが必要な問題を選択する必要があります。

Microsoft サポート/回復アシスタント は、コンピューター上で一連の診断テストを実行し、新しいプロファイルを設定したり、その他の問題を解決したりするのに役立ちます。 いずれかのテストが失敗した場合、アシスタントは解決策を提案します。 Outlook で特定の問題が発生した場合は、次のいずれかの Microsoft サポート/回復アシスタント リンクを試すこともできます。

このツールの詳細とインストール方法については、「 Outlook の問題を自動的に診断して解決する」を参照してください。

その他のリソース:
Office 365 サポートのコーナー: これらのビデオは Office 365 サポートエンジニアによって作成され、 Office 365の詳細について説明します。また、サポートの傾向と、最も重要な使い方に関する質問や問題に重点を置いています。

Outlook 用予定表チェック ツール (CalCheck)

CalCheck は、Outlook の予定表に問題がないかチェックし、アクセス許可、空き時間情報の公開、代理人の構成、自動予約など、一般的な設定に問題がないか、さまざまなチェックを実行するプログラムです。 その後、予定表フォルダーの各アイテムをチェックして、欠落していると思われる会議など、予期せぬ動作が発生する可能性がある既知の問題を検出します。

このツールの詳細とインストール方法については、Outlook 用予定表チェック ツール (CalCheck) に関するページをご覧ください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×