自分の電子メール メッセージや予定表のメールと Windows 10 のカレンダー イベントはどこですか。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事の内容

この記事には、ソリューションを同期することができます (送受信) メッセージが表示されるメッセージ時間がかかる、またはメッセージが表示されません。

メールの適切なタイミングで受信されません。

メッセージを受信するための 5 ~ 10 分以上がかかる場合は、お使いのサーバーで受信すると、すぐにメッセージが送信されるように、同期設定を確認できます。新しい電子メールがダウンロードされる頻度を変更するのには、次の手順に従います。

  1. [スタート] [スタート メニュー] ボタン。 から [メール] を開きます。

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウの一番下にある [設定] ボタン を選びます。

    [設定] ボタンのスクリーンショット

  3. [アカウントの管理] を選び、メール アカウントを選びます。

  4. [メールボックスの同期設定を変更] を選びます。

  5. 新しいコンテンツをダウンロードするには、[できるだけ早く、メッセージを受信するには、アイテムが到着したときに選択します。

メールに表示されなくなった

メール アプリにあるメッセージの数を変更します。

既定では、最初に、自分のアカウントを設定すると、メール アプリのメール メッセージからダウンロード過去 2 週間します。すべての古いメッセージはまだ残って online] などのhttps://www.outlook.comします。

メール アプリ (同期期間とも呼ばれます) にダウンロードされたメッセージの数を変更する場合は、次の手順を使用します。

  1. [スタート] [スタート メニュー] ボタン。 から [メール] を開きます。

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウの一番下にある [設定] ボタン を選びます。

    [設定] ボタンのスクリーンショット

  3. [アカウントの管理] を選び、メール アカウントを選びます。

  4. [メールボックスの同期設定を変更] を選びます。

  5. 以前のメッセージを表示するには、[ダウンロードするメールの期間] で [すべて] を選択します。

[迷惑メール] フォルダーを確認します。

場合によっては、メッセージは、[迷惑メール] フォルダーに移動します。次の手順を [迷惑メール] フォルダーをチェックし、必要に応じてで不足しているメールを受信トレイに移動します。

  1. [スタート] [スタート メニュー] ボタン。 から [メール] を開きます。

  2. 左側の [アカウント] メニューの [自分のアカウントを選択します。

  3. フォルダー] の下の [迷惑メール] フォルダーが表示されている場合は、[詳細] を選びます。

    フォルダーの追加] リンクのスクリーン ショット

  4. [迷惑メール] フォルダーに不足しているメッセージを検索する場合は、メッセージを右クリックし、受信トレイへ移動] を選択します。

[その他] タブを確認する

[受信トレイのより詳細に分割、受信トレイより詳細およびその他の 2 つのタブにヘルプに最も重要なメッセージに集中します。重点を置いた受信トレイを有効にする場合は、他にいくつかのメッセージを送信するが可能性があります。 タブより詳細] タブに表示し、[より詳細に移動] または [常には、より詳細に移動するメッセージを右クリックします。受信トレイのより詳細は、メッセージがより詳細] タブに移動する必要があります常に学習します。

ルールを確認します。

ルールを移動またはメッセージを削除することがありますが考えられます。メール アプリでは、直接ルールをサポートしない、メール サーバー上の任意のルールも適用されます。メール サーバーのルールを作成した場合をチェックして、必要な場合は、一時的に無効にルールを移動またはメールを削除することがあります、次の手順に従います。

Outlook.comまたはOutlook on the web

  1. Outlook.comまたはOutlook on the webアカウントにサインインします。

    Office 365を使用している場合は、ここでサインインします。

  2. 選択設定 [設定] ボタン >オプションメールします。

    [設定] ボタンのスクリーンショット。

  3. 左側の [オプション] メニューには、受信トレイと一括処理] のルールを選択します。

  4. ルールが適用される場合や、機能を表示する] を選びます。

    移動したり、メッセージを削除するルールをオフにします。

Outlook 2016

  1. [ホーム] タブで、ルールを選択 >を管理する仕分けルールと通知されます。

    [ルールの管理と通知] ボタンのスクリーン ショット

  2. ルールが適用される場合や、機能を表示する] を選びます。

    移動したり、メッセージを削除するルールをオフにします。

他のすべての種類のアカウントでは、サポートしている [仕分けルールとそれを管理する方法を決定するメール プロバイダーに問い合わせてください。

注: 

  • メッセージを移動するルールを使っている場合は、不足しているメールがある移動したかどうかを確認するメッセージの移動先フォルダーを確認してください。

  • メッセージを削除するルールを使っている場合は、もう一度メッセージを送信するように依頼する必要があります。

受信拒否リストを確認します。

一部のメール プロバイダーを使用すると、特定の送信者をブロックするか、[迷惑メール] フォルダーに送信者からのメッセージを送信できます。[受信拒否リスト] ボックスの一覧をチェックして、必要な場合は、一覧から差出人を削除する、次の手順に従います。

Outlook.comまたはOutlook on the web

  1. Outlook.comまたはOutlook on the webアカウントにサインインします。

    Office 365を使用している場合は、ここでサインインします。

  2. 選択設定 [設定] ボタン >オプションメールします。

    [設定] ボタンのスクリーンショット。

  3. 左側の [オプション] メニューで、受信拒否リストを選択またはブロックでき、します。

  4. 不足しているメッセージが受信拒否リスト] ボックスの一覧で、メール アドレスのいずれかから送信された、またはユーザーのアドレスは、同じドメイン (たとえば、@hotmail.com) から、メール アドレスまたはドメインをオンにして [削除] アイコン を選びます。

Outlook 2016

  1. [ホーム] タブで、[迷惑メール] を選びます >迷惑メールのオプション

    [迷惑メールのオプション] ボタンのスクリーン ショット

  2. [受信拒否リスト] タブを選択します。

    不足しているメッセージが受信拒否リスト] ボックスの一覧で、メール アドレスのいずれかから送信された、またはユーザーのアドレスは、同じドメイン (たとえば、@hotmail.com) は、電子メール アドレスまたはドメインを選択し、[削除] を選択します。

他のすべての種類のアカウントでは、サポートしている [仕分けルールとそれを管理する方法を決定するメール プロバイダーに問い合わせてください。

送信者に問い合わせる

しようとしている場合、ソリューション上部にある、引き続きメッセージが配信されない送信者から、送信者に連絡します。ことを知らせます。

  • メールが Outlook.com に届いていない。

  • postmaster.live.com を通じて Microsoft サポートに連絡する必要がある。

過去のイベントやかなり先のイベントが表示できない理由

予定表アプリで表示されるイベントの日付の範囲は、アカウントの種類と、デバイスを使用しているによって決定されます。古いイベントまたは大幅に将来の予定表アプリで表示されていない、中に、まだ削除されています。Web サイトから、または別のアプリでイベントを表示することができます。次の表は、カレンダー アプリ、イベントが表示され、デバイスとアカウントの種類に基づいてがないについて説明します。

PC に表示されるイベント

[アカウントの種類

過去のイベント

将来のイベント

Exchange ActiveSync: Outlook.com、 Exchange、およびOffice 365アカウント

過去 3 か月間のイベント*

将来のすべてのイベント

Google、iCloud

過去 3 か月間のイベント*

最大で 6 か月までの将来のイベント*

* 範囲内に出現するのいずれかのときに指定した範囲外定期的なイベントが表示されます。たとえば、1 年間には、6 か月前の開始を定期的なイベントおよび実行を作成する場合のこのインスタンスをすべても可能性があります表示されます。

モバイル デバイスに表示されるイベント

[アカウントの種類

過去のイベント

将来のイベント

Exchange ActiveSync: Outlook.com、 Exchange、およびOffice 365アカウント

過去 2 週間のイベント*

将来のすべてのイベント

Google、iCloud

過去 2 週間のイベント*

最大で 6 か月までの将来のイベント*

* 範囲内に出現するのいずれかのときに指定した範囲外定期的なイベントが表示されます。たとえば、1 年間には、6 か月前の開始を定期的なイベントおよび実行を作成する場合のこのインスタンスをすべても可能性があります表示されます。

サポートに問い合わせる

[コミュニティ フォーラム] ボタン [サポートへの問い合わせ] ボタン

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×