自分のメール、予定表、連絡先、およびタスクの間で切り替える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlookは、メール プログラムだけです。自分の予定表、連絡先、タスク、またはノートを管理することもできます。画面の下部にあるナビゲーション バーを使用すると、Outlook でメール、予定表、連絡先 (または連絡先) のようなさまざまな機能を切り替えるとタスクします。

Outlook のナビゲーション バー

メールと予定表を切り替えるには、ナビゲーション バーで予定表を選びます。連絡先を表示するには、[連絡先] を選びます。によっては、画面の解像度のナビゲーション バーで、一部のアイテムが表示されないことができます。たとえば、ノート、フォルダー、およびショートカットは、ナビゲーション バーの最後にある 3 点リーダー ナビゲーション バーの [ナビゲーション オプション] ボタン の背後に表示されません。

ナビゲーション バーをカスタマイズする方法の詳細については、変更ナビゲーション バーに表示される内容を参照してください。

メールがある環境で、予定表、連絡先、またはタスクを表示します。

Outlook 2016 と Outlook 2013 を使用すると、to do バーで、ミニ予定表、連絡先、またはメールがある環境での自分のタスク リストを表示できます。To do バーを表示するには、次の手順を使用します。

  1. 任意のメール フォルダーから、[表示] タブを選択します。

  2. [レイアウト] グループ] ボックスの一覧を表示するには、 [to do バーを選択します。

    [To do バー
  3. 予定表連絡先、またはタスクを選ぶことができます。To do バーをオフにするには、[無効] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×