自分が何の作業をしているかを他の人に通知するようにプライバシー設定を更新する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しいチーム サイトまたは個人用サイトのヘッダーの [ニュースフィード]、OneDrive、または [サイト] を初めてクリックしたときや、管理者によって最新バージョンの SharePoint にアップグレードされたときは、多くの場合、ユーザーにプライバシー設定の更新を勧めるポップアップ ウィンドウが表示されます。この設定を更新すると、自分が何の作業をしているかが、ニュースフィードとして同じ組織の他の人々に通知されるようになります。たとえば、特定の人やドキュメントのフォローを開始したことや、自分の誕生日がいつであるかを、他の人々に知らせることができます。

注: 組織によっては、この記事で説明している機能をカスタマイズしたり、その一部を制限したりしている場合があります。

既定のプライバシー設定では、自分の作業アクティビティや個人情報は他のユーザーと共有できないようになっています。新しいソーシャル機能を最大限に活用できるように、この設定を更新することをお勧めします。更新に同意すると、自動的にプライバシー設定が更新され、サイトでのアクティビティが他の人に通知され、応答をもらえるようになります。この同意にかかわらず、プライバシー設定は、後でいつでも個人用サイトから手動で更新できます。

更新を勧める画面では、その時点での自分の要望に応じて次のように応答します。

  • 自分の作業アクティビティをチームのメンバーが表示できるようにプライバシー設定を自動的に更新するには、既定値を変更せずに [OK] をクリックします。

    注: すべてのアクティビティの共有を設定する既定のプライバシーで作業して SharePoint をチームとします。完全に受信するメールの通知が既定で選択されます。[自分のプライバシー設定を手動で更新] セクションでものだけが一致する場合は、これを変更するのには、次の手順に従います。

  • プライバシー設定を保護された状態のままにするには、オプションをクリアして [OK] をクリックします。
    [いいえ] をクリックすると、ポップアップ ウィンドウに表示されている推奨内容をすべて拒否したことになります。

プロファイルのプライバシー設定には、初回実行時のポップアップ ウィンドウでの選択内容が反映されます。

自分のアクティビティの一部またはすべてがニュースフィードで同僚に通知されるようにプライバシー設定を手動で更新するには

自分のプライバシー設定を手動で更新します。

  1. 自分の写真をクリックしてまたは SharePoint サイトの右上隅で名前を付けるし、[自己紹介名のをクリックします。SharePoint Online または Office 365 を使っている場合は、自己紹介が開きます Delve にします。表示ビュー Office Delve で自分のプロファイルを編集してさらに詳しい情報をします。

    SharePoint で [自己紹介] ページを選ぶ
  2. [プロファイルの編集] をクリックして、省略記号 () をクリックし、[ニュースフィードの設定] をクリックします。

    省略記号 [プロフィールの編集の編集の詳細] ページで上にマウス ポインターを置いてマウス
  3. [ニュースフィードで共有するアクティビティ] の [以下のすべての項目を共有する] を選ぶと、すべてのサイト アクティビティが他のユーザーと共有されます。または、共有したいアクティビティのみを選んでください。

    ニュースフィードの設定] 画面のオプションをオンになっています。
  4. [すべて保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×