スキップしてメイン コンテンツへ

脚注、文末脚注、区切り線を削除する

Word で脚注と文末脚注を追加することは難しいものではありません。1つ、一部、またはすべてを削除すると、さらに簡単になります。 脚注と文末脚注を本文から分離する線を削除することもできます。

重要: これは、脚注や文末脚注そのものではなく、削除する参照番号 (テキストの本文内) です。 脚注や文末脚注を削除すると、Word では、新しい順序でノートの番号が付け直されます。

脚注を削除する

ここに脚注の例があります。脚注はページの下にあります。

脚注とは

(ページの下部にある) 脚注を削除する場合は、本文から番号「1」を削除します。 削除すると、脚注自体が消えます。 別の方法としては、ページの下部にある脚注を右クリックし、[脚注へ移動] を選択し、番号を削除します。

文末脚注を削除する

文末脚注は脚注の場合と同じ方法で削除します。

テキストの本文内から文末脚注を削除する

文末脚注を削除するには、テキストの本文(上の画像の周りにピンクのボックスが表示されているもの) の "i" を削除します。文末脚注が表示されなくなります。 また、削除する文末脚注を見つけた場合は、それを右クリックし、[文末脚注に移動] を選択して、その番号を削除することもできます。

すべての脚注またはすべての文末脚注を文書から削除する

すべての脚注またはすべての文末脚注を検索し、削除するには、[検索と置換] ツールを利用します。

  1. 文書の上部にカーソルを置き、[検索と置換] ダイアログボックスを開きます。

    • Word 2013 または Word 2016 の場合、Ctrl キーと H キーを同時に押します。

    • Word 2016 for Macの [編集] メニューで、[検索と置換 > 高度な検索] をクリックします。

  2. [検索と置換] ダイアログ ボックスで、[置換] タブをクリックします。

  3. [検索する文字列] ボックスに、脚注の場合は「^f」を、文末脚注の場合は「^e」を入力します。

    あるいは、[オプション] ボタンをクリックしてダイアログ ボックスを拡張し、[特殊文字] をクリックし、一覧にある [文末脚注記号] または [脚注記号] を選択してこれらの記号を入力できます。 Word 2016 for Mac で、[検索と置換] ダイアログ ボックスの下部にある矢印をクリックして、すべてのオプションを表示します。

  4. [置換後の文字列] ボックスが空白になっていることを確認し、[すべて置換] をクリックします。

脚注や文末脚注の境界線を削除または変更する

脚注と文末脚注を本文から分ける線を削除または変更できます。

  1. [表示] タブをクリックし、[表示] グループの [下書き] をクリックします。

  2. テキストの本文にある任意の脚注または文末脚注をダブルクリックします。

    脚注 ウィンドウは文書の下部に表示されます。

  3. 区切りの色やスタイルは、[ホーム] タブの [オプション] をクリックして編集できます。また、区切り記号を削除するには、[脚注] の一覧の [脚注の境界線] をクリックして、境界線を選択して削除します。

    [表示] タブから閲覧モード、印刷レイアウト、Web レイアウトに戻ります。

    注: Word 2016 for Mac で閲覧モードのビューは使用できません。

関連情報

Word で脚注と文末脚注を追加または変更する

Word 2016 for Mac で脚注と文末脚注を追加または変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×