署名済みの追加情報および非表示のコンテンツを表示する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Office ドキュメントにデジタル署名を適用すると、文書の現在のビューに表示されない可能性がある文書の内容に含まれる情報を含む、ドキュメントのコンテンツに対して、その内容については、このようにして使用できます。

Office プログラムでは、ファイルが作成された日付、時刻、Office のバージョン番号など、特定の情報がデジタル署名の中に保存されます。この情報は、署名の詳細を表示することで参照できます。

署名が有効で、信頼できることを確認する方法については、「デジタル署名の信頼性を確認する方法」を参照してください。

Office ブログ (英語)

デジタル署名内に格納されている追加情報を表示する

  1. 対象の署名済みドキュメントを開きます。

    文書がデジタル署名されている場合は、文書の上部に黄色の署名通知が表示されます。

  2. [署名の表示] をクリックします。

  3. [署名 ] 作業ウィンドウで、表示する署名をポイントし、右側に表示される矢印をクリックして、[署名の詳細] をクリックします。

  4. [署名の詳細] ダイアログ ボックスの [収集された追加署名情報の表示] をクリックします。

    [追加情報] ダイアログボックスで、署名内に格納されている情報を表示します。

デジタル署名が追加されたドキュメントのすべてのコンテンツを表示する

文書のコンテンツ内の情報が、非表示のテキストなど、文書の現在のビューに表示されないことがあります。署名されたドキュメントに非表示のコンテンツが含まれているかどうかを確認するには、[追加情報] ダイアログボックスの上部にあるメッセージを探し、その文書の現在のビューが表示されていないことを説明します。署名されたものを表示します。

  1. 表示する署名が含まれているドキュメントを開きます。

    文書がデジタル署名されている場合は、文書の上部に黄色の署名通知が表示されます。

  2. [署名の表示] をクリックします。

  3. [署名] 作業ウィンドウで、参照する署名をポイントし、右側に表示される矢印をクリックします。次に、[署名の詳細] をクリックします。

  4. [署名の詳細] ダイアログ ボックスの [収集された追加署名情報の表示] をクリックします。

  5. [追加情報] ダイアログ ボックスの上部に次のメッセージが表示されていないかどうかを確認します。

    このドキュメントの現在のビューには、署名された対象の一部 (隠し文字など) が表示されていません。

  6. このメッセージが表示されている場合、特定の種類のコンテンツを表示しないようにドキュメントが設定されている可能性があります。たとえば、ドキュメントの現在のビューで次の種類のコンテンツが非表示になっている可能性があります。

    • ヘッダーまたはフッター (Microsoft Office Word 文書)

    • 隠し文字 (Word 文書)

    • 描画オブジェクト (Word 文書)

    • 図 (Word 文書)

    • フィールド コードの値 (Word 文書)

    • 変更履歴のマーク (Word 文書)

    • 校閲者のコメント (Word 文書または Microsoft Office PowerPoint プレゼンテーション)

    • フォント (Word 文書で置換されている可能性があります)

  7. 一部の非表示コンテンツは、署名付き文書に表示できます。文書の現在のビューで非表示になっている可能性のあるコンテンツを表示するには、次のいずれか、または複数の操作を行います。

表示するコンテンツの種類

手順

Word 文書でヘッダーとフッターを表示する

[表示] をクリックし、[印刷レイアウト] をクリックします。

Word 文書で隠し文字を表示する

[ファイル]、[オプション]、[表示] の順にクリックし、[常に次の書式設定マークを画面に表示する] で、[非表示のテキスト] チェックボックスをオンにします。

Word 文書の描画オブジェクトを表示する

[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックし、[ドキュメントコンテンツの表示] で、[図面とテキストボックスを画面に表示する] チェックボックスをオンにします。

Word 文書の図を表示する

[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックし、[ドキュメントコンテンツの表示] で [図のプレースホルダーを表示する] チェックボックスをオフにします。

Word 文書でフィールド コードの値を表示する

[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックし、[ドキュメントコンテンツの表示] で [値の代わりにフィールドコードを表示する] チェックボックスをオフにします。

Word 文書の変更履歴のマークを表示する

[校閲] をクリックし、[校閲の表示] 矢印をポイントして、[すべてのマークアップ] をクリックします。[マークアップの表示] の横にある矢印をポイントし、[コメント]、[インク]、[挿入と削除]、[書式設定] のすべての次のものが選択されていることを確認します。

デジタル署名内に格納されている追加情報を表示する

  1. 対象の署名済みドキュメントを開きます。

  2. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[配布準備] をポイントして、[署名の表示] をクリックします。

  3. [署名] 作業ウィンドウで、参照する署名をポイントし、右側に表示される矢印をクリックします。次に、[署名の詳細] をクリックします。

  4. [署名の詳細] ダイアログ ボックスの [収集された追加署名情報の表示] をクリックします。

  5. [追加情報] ダイアログ ボックスで、署名の中に保存されている情報を確認します。

デジタル署名が追加されたドキュメントのすべてのコンテンツを表示する

ドキュメントの現在のビューで非表示になっているコンテンツ (隠し文字など) に情報が含まれていることがあります。署名済みのドキュメントの中に非表示のコンテンツが含まれているかどうかは、署名の詳細情報を参照することで確認できます。非表示のコンテンツが含まれている場合、[追加情報] ダイアログ ボックスの上部に、ドキュメントの現在のビューには署名された対象の一部が表示されていないというメッセージが表示されます。

  1. 対象の署名済みドキュメントを開きます。

  2. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[配布準備] をポイントして、[署名の表示] をクリックします。

  3. [署名] 作業ウィンドウで、参照する署名をポイントし、右側に表示される矢印をクリックします。次に、[署名の詳細] をクリックします。

  4. [署名の詳細] ダイアログ ボックスの [収集された追加署名情報の表示] をクリックします。

  5. [追加情報] ダイアログ ボックスの上部に次のメッセージが表示されていないかどうかを確認します。

    このドキュメントの現在のビューには、署名された対象の一部 (隠し文字など) が表示されていません。

  6. このメッセージが表示されている場合、特定の種類のコンテンツを表示しないようにドキュメントが設定されている可能性があります。たとえば、ドキュメントの現在のビューで次の種類のコンテンツが非表示になっている可能性があります。

    • ヘッダーまたはフッター (Microsoft Office Word 文書)

    • 隠し文字 (Word 文書)

    • 描画オブジェクト (Word 文書)

    • 図 (Word 文書)

    • フィールド コードの値 (Word 文書)

    • 変更履歴のマーク (Word 文書)

    • 校閲者のコメント (Word 文書または Microsoft Office PowerPoint プレゼンテーション)

    • フォント (Word 文書で置換されている可能性があります)

  7. 非表示のコンテンツの中には、署名済みドキュメントで表示できるものもあります。ドキュメントの現在のビューで非表示になっている可能性のあるコンテンツを表示するには、次の操作を実行します。

表示するコンテンツの種類

手順

Word 文書でヘッダーとフッターを表示する

[表示] タブの [文書の表示] で [印刷レイアウト] をクリックします。

Word 文書で隠し文字を表示する

Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。[Word のオプション] ダイアログ ボックスの [表示] をクリックし、[常に画面に表示する編集記号] の [隠し文字] チェック ボックスをオンにします。

Word 文書の描画オブジェクトを表示する

Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。[Word のオプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] をクリックし、[構成内容の表示] の [描画オブジェクトとテキスト ボックスを画面に表示する] チェック ボックスをオンにします。

Word 文書の図を表示する

Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。[Word のオプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] をクリックし、[構成内容の表示] の [図をイメージ枠で表示する] チェック ボックスをオフにします。

Word 文書でフィールド コードの値を表示する

Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。[Word のオプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] をクリックし、[構成内容の表示] の [値の代わりにフィールド コードを表示する] チェック ボックスをオフにします。

Word 文書の変更履歴のマークを表示する

[校閲] タブの [変更履歴] で [変更内容の表示] の矢印をポイントし、[最終版 (変更箇所/コメントの表示)] をクリックします。[変更履歴] で [変更履歴とコメントの表示] の隣の矢印をポイントし、[コメント]、[インク]、[挿入と削除]、[書式設定]、[吹き出し表示領域の背景色] をすべてオンにします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×