署名を作成してメッセージに追加する

署名を作成してメッセージに追加する

Outlook では、メール メッセージの個人用の署名を作成できます。署名には、テキスト、画像、電子名刺、ロゴ、手書きの署名などを含めることができます。すべての送信メッセージに署名を自動的に追加したり、特定のメッセージに署名を含めたりするよう設定できます。

署名を作成し、Outlook がメッセージに署名を追加する場合を選ぶ

重要: Microsoft Office 365 アカウントを持っていて、Outlook および Outlook on the web または Outlook on the web for business を使用する場合、それぞれに署名を作成する必要があります。Outlook Web App で電子メール署名を作成して使用する場合は、「Outlook Web App で電子メール署名を作成して追加する」を参照してください。

操作方法を確認したい場合は、下のビデオに直接移動してください

  1. 新しいメール メッセージを作成する

  2. [メッセージ] タブの [挿入] グループで [署名]、[署名] の順に選択します。

    [署名] コマンド

  3. [編集する署名の選択] で [新規] を選択して、[新しい署名] ダイアログ ボックスに署名の名前を入力します。

  4. [既定の署名の選択] で、署名の次のオプションを設定します。

    • [電子メール アカウント] のリストで、署名を関連付ける電子メール アカウントを選択します。メール アカウントごとに別の署名を指定できます。

    • [新しいメッセージ] のリストで、すべての新しいメール メッセージに自動的に追加する署名を選択します。新しいメール メッセージで自動署名を行わない場合は、既定のオプションの (なし) をそのまま指定します。

    • [返信/転送] のリストで、メッセージを返信または転送するときに自動的に追加する署名 (自動署名) を選択します。それ以外の場合は、既定のオプションの (なし) をそのまま指定します。

  5. [署名の編集] で、署名を入力して、[OK] を選択します。

    電子メールで使用する新しい署名を入力する

    注記: 

    • スクリーンショットのように、署名ブロックを作成することができます。自分の名前 (署名) の下に、職務や職位の肩書き、電話番号名などの詳細情報を追加します。

    • テキスト ボックス上のミニ書式設定ツール バーを使用して、追加するテキストの外観を変更することができます。ソーシャル メディア アイコンとリンクを追加することもできます。詳細については、「Facebook や Twitter へのハイパーリンクを電子メールの署名に挿入する」を参照してください。

    • 署名を作成し、すべての新しいメッセージに署名を適用するように設定した場合でも、手順 1 で開いたメッセージに署名は追加されません。このメッセージには手動で署名を追加する必要があります。

ページの先頭へ

署名を手動で挿入する

すべての新しいメッセージ、返信、転送に署名を挿入することを選んでいない場合は、手動で署名を挿入できます。

  1. メール メッセージのリボンの [挿入] グループにある [署名] を選びます。

  2. 表示されるフライアウト メニューから署名を選びます。

    注: 複数の署名がある場合は、手順 2 のフライアウト メニューから適切な署名を選んで切り替えることができます。

操作方法を確認する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

署名を作成する

  1. メッセージを開きます。[メッセージ] タブの [挿入] で [署名] をクリックして、[署名] をクリックします。

    リボンの [署名] コマンド

  2. [署名] タブの [新規作成] をクリックします。

  3. 署名用の名前を入力し、[OK] をクリックします。

  4. [署名の編集] ボックスに、署名に含めるテキストを入力します。

  5. テキストの書式を設定するには、テキストを選び、スタイルおよび書式設定ボタンを使って、必要なオプションを選びます。

  6. テキスト以外の要素を追加するには、要素を表示する位置をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    オプション

    操作方法

    電子名刺を追加する

    [名刺] をクリックし、[表題] ボックスの一覧の連絡先をクリックして [OK] をクリックします。

    ハイパーリンクを追加する

    ハイパーリンクの挿入アイコン [ハイパーリンクの挿入] をクリックし、情報を入力するか、ハイパーリンクを参照して選び、[OK] をクリックします。

    画像を追加する

    画像の挿入アイコン [] をクリックし、画像を参照します。次に、画像をクリックして選び、[OK] をクリックします。画像の一般的なイメージ ファイル形式には、.bmp、.gif、.jpg、.png があります。

  7. 署名の作成を完了するには、[OK] をクリックします。

    注: 作成または変更した直後の署名は、開いているメッセージには表示されません。メッセージに挿入する必要があります。

ページの先頭へ

メッセージに署名を挿入する

署名は、すべての送信メッセージに自動的に追加することも、メッセージを選んで挿入することもできます。

注:  各メッセージには、署名を 1 つだけ含めることができます。

署名を自動的に挿入する

  1. [メッセージ] タブの [挿入] で [署名] をクリックし、[署名] をクリックします。

    リボンの [署名] コマンド

  2. [既定の署名の選択] の [電子メール アカウント] ボックスの一覧で、署名を関連付けるメール アカウントをクリックします。

  3. [新しいメッセージ] ボックスの一覧で、追加する署名をクリックします。

  4. メッセージの返信または転送時に署名を挿入する場合は、[返信/転送:] ボックスの一覧で署名を選びます。それ以外の場合は [(なし)] をクリックします。

署名を手動で挿入する

  • 新しいメッセージで、[メッセージ] タブの [挿入] グループにある [署名] をクリックし、挿入する署名をクリックします。

    リボンの [署名] コマンド

    ヒント: 開いているメッセージから署名を削除するには、メッセージ本文で署名を選び、Delete キーを押します。

ページの先頭へ

関連項目

トレーニング: Outlook 2010 で電子メールの署名を使用する

メール メッセージをカスタマイズする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×