署名をアレンジする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

高度なテクニックで電子メールの署名をグレードアップする方法、手書きの署名を使用する方法、複数列の署名を書式設定する方法、署名テンプレートをダウンロードする方法について説明します。

2 段組みの署名を作成する

  1. 新しいメッセージを開きます。

  2. 本文に、表を追加します。

  3. 連絡先情報と列に含めるその他の情報を挿入します。

  4. 表をコピーします。

  5. [署名]、[署名] の順にクリックします。

  6. 署名を作成または編集します。

  7. [署名の編集] ボックスに表を貼り付けます。

さらに詳しく

電子メール メッセージの署名を作成して追加する

電子メールの署名を変更する

署名に名刺を含める

このビデオでは、手書きの署名を追加する方法、2 段組みの署名を使用する方法、

メール署名テンプレートを使って電子署名を作成する方法を説明します。

手書きの署名から始めます。

まず、署名を取り込んで画像に変換する必要があります。これにはさまざまな方法があります。

たとえば、Windows タブレット、iPad、タッチ パネルを搭載したノート PC で OneNote や Word を使います。

また、従来のように、紙に書いた署名をスキャナーや FAX でコンピューターに取り込むこともできます。

タッチ パネルを搭載したノート PC で OneNote を開き、一番良いものを選べるように何度か署名します。

[Snipping Tool] を開き、使用する署名を選択して切り取ります。

[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックして、画像に名前を付けると、署名に挿入できるようになります。

ほかにもさまざまな方法があるので、いろいろ試してみてください。

これまで作成した署名は情報を縦に並べただけですが、もっと複雑なレイアウトを使う方法もあります。

便利な方法として、メール メッセージの本文で署名を作成し、署名のダイアログ ボックスに貼り付けられます。

新しいメッセージを開き、[挿入] タブに移動して、2 列の表を挿入します。

[挿入] タブに戻って、左のセルに写真を挿入します。

写真のサイズをドラッグして変更します。列のサイズもドラッグして調整します。

もう一方のセルに連絡先情報を入力して書式を設定します。

最後に、表の罫線を非表示にします。

レイアウト セレクターをクリックして表全体を選択し、[デザイン] タブで [罫線] をクリックし、[枠なし] をクリックします。

完成したら署名を選択し、右クリックして [コピー] をクリックします。リボンの [署名] コマンドを使って

新しい署名を作成し、コピーしたレイアウトを貼り付けます。[新しいメッセージ] ボックスの一覧で既定の署名に設定して、[OK] をクリックします。

次に新しいメッセージを開くとこの署名が追加されます。

より洗練された署名を使うには、署名テンプレートをダウンロードします。

この Office.com のテンプレート ページに移動します。このコースの最後にあるクイック リファレンス カードにこのページへのリンクがあります。

署名を選んで [ダウンロード] をクリックし、ファイルを保存すると、ファイルがメール メッセージとして開きます。

ファイルをスクロールしてどのようなものがあるのか確認し、

気に入ったものが見つかったら、それを選択してコピーします。新しい署名を作成し、

コピーしたテンプレートを貼り付けて、汎用の情報を自分の情報に置き換えます。これで完成です。

ここでは、より洗練されたメール署名の作り方を説明しました。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×