罫線、塗りつぶし、効果を表に追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

罫線パターンや飾り枠、透明効果、グラデーション効果、テクスチャ効果、またはパターンによる塗りつぶし効果を表に追加できるのは、印刷用の文書で作業しているときだけです。Web 文書で作業しているときは、枠線および一様な塗りつぶしを適用できます。

罫線を追加、変更、または削除する

  • 変更するセルを選択します。

  • 表をマウスの右ボタンでクリックし、[表の書式設定] をクリックします。

  • [表の書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • [色と線] タブの [線] で、必要なオプションを選択し、[OK] をクリックします。

セルまたは表全体に色やパターンを追加する

  • 変更するセルを選択します。

  • 表をマウスの右ボタンでクリックし、[表の書式設定] をクリックします。

  • [表の書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • セル、行、または列に塗りつぶしや塗りつぶし効果を追加するには、[] ボックスの横にある矢印をクリックし、必要なオプションを選択します。

セルを透明にする

  • 変更するセルを選択します。

  • 表をマウスの右ボタンでクリックし、[表の書式設定] をクリックします。

  • [表の書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • [塗りつぶし] で、[透過性] スライダを動かして、透過度を設定します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×