繰り返しテーブルの数値の列を合計する

フォーム テンプレートに繰り返しテーブルを挿入すると、テーブルの上部に自動的にヘッダー行が追加され、テーブルの列のラベルを入力できます。必要に応じて、繰り返しテーブルの下部にフッター行を追加することもできます。フッター行は、通常、数値の列の下に累計を表示するために使用します。たとえば、経費明細書のフォーム テンプレートで経費の列の下のフッター行に [合計] ボックスを追加できます。列に値を追加するために、フッター行の [合計] ボックスに "sum" 関数を関連付けることができます。

Repeating table with red box around Total text box

この記事の内容

手順 1: 繰り返しテーブルにフッター行を追加する

手順 2: フッター行に [合計] ボックスを追加する

手順 3: 繰り返しテーブルで数値の列の合計を求める

手順 1: 繰り返しテーブルにフッター行を追加する

  1. フォーム テンプレートのテーブルの下にある [繰り返しテーブル] ラベルをダブルクリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. [オプション] で、[フッターを含める] チェック ボックスをオンにします。

    ヒント: 繰り返しテーブルの末尾にテーブルのフッターを追加するには、挿入した先頭のフッター行の空のセルをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [挿入] をポイントします。次に、[行 (上)] または [行 (下)] をクリックします。

ページの先頭へ

手順 2: フッター行に [合計] ボックスを追加する

繰り返しテーブルにフッター行を追加した後、フッター行に [合計] ボックスを追加できます。

注: [合計] ボックスはデータ行ではなく、フッター行に追加します。フォームのユーザーはデータ行の複数のインスタンスを追加できますが、ユーザーのフォームに [合計] ボックスを複数回表示しないようにするためです。

  1. フッター行で、[合計] ボックスを追加する列のセルをクリックします。

  2. [挿入] メニューの [テキスト ボックス] をクリックします。

    ヒント: テキスト ボックスの代わりに、リッチ テキスト ボックスまたは式ボックスを使用することもできます。式ボックスはデータを表示するだけで、保存しません。したがって、計算された合計を別の計算で使用しない場合や、フォーム テンプレートの一部として保存しない場合にのみ式ボックスを使用してください。

  3. フッター行で、テキスト ボックスを挿入したセルの 1 つ左のセルをクリックします。このセルに、テキスト ボックスのラベルを追加します。

  4. 「合計:」と入力し、入力したテキストを選択します。

  5. [標準] ツールバーの ボタンの画像 (右揃え) をクリックします。

  6. 手順 2. で追加したテキスト ボックスをダブルクリックします。

  7. [データ] タブをクリックします。

  8. [フィールド名] ボックスに、「totalExpenses」などのラベルを入力します。

  9. [データ型] ボックスの一覧で、データ型を [テキスト (string)] から [10 進 (double)] に変更します。これによって、1234.12 のように小数点を含む数値を表示できます。

  10. [表示形式] をクリックします。

  11. [小数点の表示形式] ダイアログ ボックスの [表示形式] で、[通貨] をクリックし、使用する通貨を選択します。

ページの先頭へ

手順 3: 繰り返しテーブルで数値の列の合計を求める

繰り返しテーブルを使用してユーザーから数値データを収集する場合は、"sum" 関数を使用して、ユーザーがテーブルに入力した数値の合計を求めることができます。ユーザーがフォームに入力するときにテーブルに追加した行数や、入力した数値の個数は問題にはなりません。"sum" 関数を使用する限り、テキスト ボックス内の計算された値は自動的に調整されます。

数式は、データ ソースのフィールドに保存され、フィールドにバインドされたコントロールに表示されます。フォーム テンプレートをデザインするときに、テキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、または式ボックスを使用して、繰り返しテーブルの数値の列の合計を求める数式を作成できます。

  1. フッター行で、フッター行に挿入したテキスト ボックスをダブルクリックします。

  2. [データ] タブをクリックします。

  3. [既定値] で、 Button image (数式の挿入) をクリックします。

  4. [数式の挿入] ダイアログ ボックスで、[関数の挿入] をクリックします。

  5. [分類] ボックスの一覧の [数学] をクリックします。

  6. [関数] ボックスの一覧の [sum] をクリックし、[OK] をクリックして [数式の挿入] ダイアログ ボックスに戻ります。

    この時点で、[数式の挿入] ダイアログ ボックスに次の数式が表示されます。

    Sum formula as it appears in Insert Formula dialog box

  7. [数式] ボックスで、かっこ内のテキストをダブルクリックします。

    [フィールドまたはグループの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。

  8. [データ ソース] ボックスの一覧で、値の合計を求めるフィールドをクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×