繰り返しセクションの状態を示すために色を使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office InfoPath で使える条件付き書式、フォーム上で発生する条件を基にしたコントロールの書式設定オプションを指定します。フォーム テンプレートに基づくフォームの入力時に、指定した条件が該当する場合、条件付き書式が適用されます。

この記事では、条件付き書式を使って繰り返しセクションの行の背景色を変更する方法を説明します。これは、繰り返しセクションの項目の状態を示す方法として便利です。たとえば、業務報告書のフォーム テンプレートで条件付き書式を使うと、予定より遅れている項目の行を赤で表示し、予定どおりの項目の行を緑で表示できます。

注: この記事では、手順を説明するために色が使われていますが、色を見分けられないユーザーがいる可能性も考慮する必要があります。ユーザー補助を考慮したテンプレートを作成するには、項目の状態を示す文字列をフォーム テンプレートに追加してください。

この記事の内容

手順 1: コントロールを追加する

手順 2: 条件付き書式を指定する

手順 3: フォーム テンプレートをプレビューする

手順 1: コントロールを追加する

この操作を行うには、フォーム テンプレートに繰り返しセクション、テキスト ボックス、およびドロップダウン リスト ボックスが含まれている必要があります。これらのコントロールを追加するには、次の操作を行います。

  1. フォーム テンプレートで、繰り返しセクションを挿入する場所をクリックします。

  2. [コントロール] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[挿入] メニューの [コントロールの選択] をクリックするか、Alt キーを押しながら I キー、C キーの順に押します。

  3. [コントロール] 作業ウィンドウで [自動的にデータ ソースを作成する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [コントロールの挿入] で [繰り返しセクション] をクリックします。

  5. 繰り返しセクションにカーソルを置きます。

  6. [コントロール] 作業ウィンドウの [コントロールの挿入] で [テキスト ボックス] をクリックします。

  7. Enter キーを押し、[コントロールの挿入] で [ドロップダウン リスト ボックス] をクリックします。

  8. フォーム テンプレートに入力作業項目:テキスト ボックス、および種類のラベルとして状態: 、ドロップダウン リスト ボックスのラベルとしてします。

  9. フォーム テンプレートでドロップダウン リスト ボックスをダブルクリックします。

  10. [データ] タブをクリックします。

  11. [リスト ボックス項目] で [追加] をクリックします。

  12. 選択肢の追加] ダイアログ ボックスで [] ボックスに入力アクティブにし、[ OK] をクリックします。

  13. 11 と 12 ドロップダウン リスト ボックスの選択肢として、解決済み] と [終了を追加する手順を繰り返します。

ページの先頭へ

手順 2: 条件付き書式を指定する

コントロールをフォーム テンプレートに追加したら、適切な条件付き書式を指定できます。

  1. フォーム テンプレートで繰り返しセクションを選択し、[書式] メニューの [条件付き書式] をクリックします。

  2. [条件付き書式] ダイアログ ボックスで、[追加] をクリックします。

  3. [次の条件の場合] の最初のボックスで、挿入したドロップダウン リスト ボックスに対応するフィールドをクリックします。

  4. 2 番目のボックスで、[が次の値に等しい] を選択したままにします。

  5. 3 番目のボックスでテキストを入力する] をクリックして」と入力アクティブします。

    注: 式ではアルファベットの大文字と小文字が区別されます。

  6. [設定する書式] の [網かけ] ボックスの一覧で赤をクリックし、[OK] をクリックします。

  7. 手順 2. ~ 6. を繰り返して、残りの 2 つのリスト項目に対する条件付き書式を追加します。[解決済み] の背景色として黄色を選択し、[終了] の背景色として緑を選択します。

ページの先頭へ

手順 3: フォーム テンプレートをプレビューする

条件付き書式をフォーム テンプレートに追加したら、フォーム テンプレートが正しく動作していることを確認するためにテストすることをお勧めします。

  1. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

  2. プレビュー ウィンドウで、ドロップダウン リストの各オプションを選択します。オプションを選択すると、それに応じてセクションの背景色が変わることに注目してください。

  3. [挿入] メニューの [セクション] をポイントし、セクション名をクリックして別のセクションを追加します。両方のセクションのそれぞれに条件付き書式が個別に適用されることに注目してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×