線を回転する

線を回転するには、端点の 1 つをドラッグして目的の角度にします。回転の角度を正確に指定するには、[図形サイズ/位置/回転] ウィンドウを使います。

注: 次の手順に従って、図形と図形の間にあるコネクタを回転できます。ただし、コネクタを回転すると、図形との接続が切断される、長さが変わる、直角コネクタに変わることなどが起きる場合があります。

線を回転するには、[ホーム] タブの [ツール] グループで [ポインター ツール] を選び、線を選んで、端点の 1 つをドラッグします。

線のエンドポイントをドラッグする

正確な角度を指定して線を回転するには、[図形サイズ/位置/回転] ウィンドウを使います。

  1. [表示] タブの [表示] グループで、[作業ウィンドウ]、[図形サイズ/位置/回転] の順にクリックします。

  2. 回転する線をクリックします。線の情報が [図形サイズ/位置/回転] ウィンドウに表示されます。

    線を回転させる

  3. [図形サイズ/位置/回転] ウィンドウの [角度] ボックスに、線を回転する角度を入力します。線がその角度になるように、線の終端点が移動します。

ヒント: 左から右に伸びる水平線は 0°、上に伸びる垂直線は 90°と見なされます。[角度] の数値を大きくすると、線は開始点を中心として反時計回りに回転し (終端点が移動し)、小さくすると時計回りに回転します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×