線の色、スタイル、太さを変更する

線の色、スタイル、または太さを変更することによって、線の外観を変更します。Excel、Outlook、Word、または PowerPoint を使用している場合、定義済みのクイック スタイルを適用して、線のスタイルをすばやく変更できます。

注: これらの機能は、上記のプログラムのデスクトップ バージョンでのみ使用できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

線にクイック スタイルを追加する

線の色を変更する

線を破線にする

線の太さを変更する

Project で線を操作する

Excel でセルの罫線を書式設定する

線にクイック スタイルを追加する

線のクイック スタイルには、ドキュメント テーマの色のテーマ、影、線のスタイル、グラデーション、3 次元 (3-D) があります。クイック スタイルの縮小表示の上にマウス ポインターを置くと、そのクイック スタイルを適用した場合の線の外観を確認できます。好みのスタイルが見つかるまで、さまざまなクイック スタイルを試してみてください。

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [書式] タブで目的の [クイック スタイル] をクリックします。

    Office の線の [クイック スタイル]

    他のクイック スタイルを表示するには、[その他] ボタン ボタン イメージ をクリックします。

    注: [書式] タブが表示されていない場合は、線を選択していることを確認します。

ページの先頭へ

線の色を変更する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [書式] タブで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    Office の線の色のオプション

    注: [書式] タブが表示されていない場合は、線を選択していることを確認します。

    テーマの色に存在しない色を使用するには、[その他の線の色] をクリックし、[標準] タブで希望する色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで色を混ぜ合わせて独自の色を作成します。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後でドキュメントのテーマを変更しても更新されません。

ページの先頭へ

線を破線にする

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [書式] タブで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    Office のさまざまな線のスタイル

    注: [書式] タブが表示されていない場合は、線を選択していることを確認します。

  3. [実線/点線] をポイントし、目的の線のスタイルをクリックします。

    ユーザー設定のスタイルを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

ページの先頭へ

線の太さを変更する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [書式] タブで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    Office のさまざまな線の太さ

    注: [書式] タブが表示されていない場合は、線を選択していることを確認します。

  3. [太さ] をポイントし、目的の線の太さをクリックします。

    ユーザー設定の線の太さを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

    注: 二重線を描画するには、一重線を描画し、その横にもう 1 本の線をコピーして貼り付けて、2 本の線をグループ化します。

ページの先頭へ

Project で線を操作する

ガント チャートを開くには、次の手順に従います。

  1. 変更する線を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  2. [] の [] ボックスの一覧から色、[] ボックスの一覧から線の太さを選択します。

ページの先頭へ

Excel でセルの罫線を書式設定する

Excel のスプレッドシートやテーブルの罫線に線のスタイルおよび色を適用する場合、次の記事を参照してください。

ページの先頭へ

関連項目

線またはコネクタを描画または削除する

Project でガント チャート ビューのバー チャートの書式を設定する

目的に合ったトピックをクリックしてください

線にクイック スタイルを追加する

線の色を変更する

線を破線にする

線の太さを変更する

線にクイック スタイルを追加する

線のクイック スタイルには、ドキュメント テーマのテーマの色、影、線のスタイル、グラデーション、3 次元 (3-D) があります。好みのスタイルが見つかるまで、さまざまなクイック スタイルを試してみてください。リアルタイムのプレビューでは、クイック スタイルの縮小表示の上にマウス ポインターを置くと、そのクイック スタイルを適用した場合の線の外観を確認できます。

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、目的のクイック スタイルをクリックします。

    他のクイック スタイルを表示するには、[その他] ボタン ボタン イメージ をクリックします。

    PowerPoint 2010 リボンでは描画ツールの下に [書式] タブがあります。
    [書式] タブの [図形のスタイル] グループの例

    [描画ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、線を選んでいることをご確認ください。必要に応じて線をダブルクリックして、[書式] タブを開きます。

ページの先頭へ

線の色を変更する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [描画ツール] で、[書式設定] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横の矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    PowerPoint 2010 リボンでは描画ツールの下に [書式] タブがあります。
    [書式] タブの [図形のスタイル] グループの例。

    [描画ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、線を選んでいることをご確認ください。必要に応じて線をダブルクリックして、[書式] タブを開きます。

    テーマの色にない色に変更するには、[その他の線の色] をクリックし、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色に混ぜ合わせます。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後で文書のテーマを変更しても更新されません。

ページの先頭へ

線を破線にする

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    ある行のダッシュの種類を変更する

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

  3. [実線/点線] をポイントして、目的の線のスタイルをクリックします。

    ユーザー設定のスタイルを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

ページの先頭へ

線の太さを変更する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    線の太さを変更する

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

  3. [太さ] をポイントし、目的の線の太さをクリックします。

    ユーザー設定の線の太さを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

注: 二重線を描画するには、一重線を描画し、その横にもう 1 本の線をコピーして貼り付けて、2 本の線をグループ化します。

ページの先頭へ

関連項目

線またはコネクタを描画または削除する

目的に合ったトピックをクリックしてください

線にクイック スタイルを追加する

線の色を変更する

線を破線にする

線の太さを変更する

Publisher で線を操作する

線にクイック スタイルを追加する

重要: クイック スタイルは、次の 2007 Microsoft Office system プログラムでのみ使用できます。Excel、Outlook、Word、および PowerPoint。

線のクイック スタイルには、ドキュメント テーマのテーマの色、影、線のスタイル、グラデーション、3 次元 (3-D) があります。好みのスタイルが見つかるまで、さまざまなクイック スタイルを試してみてください。クイック スタイルの縮小表示の上にマウス ポインターを置くと、そのクイック スタイルを適用した場合の線の外観を確認できます。

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。線を選択する詳細情報については、「図形またはその他のオブジェクトを選択する」を参照してください。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、目的のクイック スタイルをクリックします。

    他のクイック スタイルを表示するには、[その他] ボタン ボタン イメージ をクリックします。

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

ページの先頭へ

線の色を変更する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。線を選択する詳細情報については、「図形またはその他のオブジェクトを選択する」を参照してください。

  2. [描画ツール] で、[書式設定] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横の矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

    テーマの色にない色に変更するには、[その他の線の色] をクリックし、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色に混ぜ合わせます。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後で文書のテーマを変更しても更新されません。

線を破線にする

Excel、Outlook、PowerPoint、および Word の場合

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。線を選択する詳細情報については、「図形またはその他のオブジェクトを選択する」を参照してください。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    [描画ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

  3. [実線/点線] をポイントして、目的の線のスタイルをクリックします。

    ユーザー設定のスタイルを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

線の太さを変更する

Excel、Outlook、PowerPoint、および Word の場合

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。線を選択する詳細情報については、「図形またはその他のオブジェクトを選択する」を参照してください。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] の横にある矢印をクリックします。

    [描画ツール] および [書式] タブが表示されない場合は、線をダブルクリックして、線を選んでいることをご確認ください。

  3. [太さ] をポイントし、目的の線の太さをクリックします。

    ユーザー設定の線の太さを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

注: 二重線を描画するには、一重線を描画し、その横にもう 1 本の線をコピーして貼り付けて、2 本の線をグループ化します。詳細については、「図形、図、その他のオブジェクトをグループ化またはグループ解除する」を参照してください。

ページの先頭へ

Publisher で線を操作する

  1. 変更する線を選択します。

    複数の線を変更する場合、最初の線をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の線をクリックします。

  2. [描画] ツール バー で、[実線/点線のスタイル] ボタンの画像 、[線/境界線のスタイル] ボタン イメージ 、または [線の色] ボタンの画像 の隣の矢印をクリックして、目的のスタイルをクリックします。

    表示されない色に変更するには、[その他の線の色] をクリックし、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色に混ぜ合わせます。

    ユーザー設定の太さを作成するには、[その他の線] をクリックし、必要なオプションを選択します。

ページの先頭へ

関連項目

線またはコネクタを描画または削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×