継続的な改善のためのデータを Microsoft に送信する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[カスタマー エクスペリエンス向上プログラムは、品質、信頼性、および Microsoft 製品とテクノロジのパフォーマンスを向上させるために設計されています。アクセス許可を持つ [SharePoint 製品とテクノロジの改善に役立てるにお使いのサーバーに関する情報を匿名マイクロソフトに送信されます。

システムには、ハードウェアまたはソフトウェアの問題が発生したときにエラー レポートが作成されます。Microsoft とパートナー実際に、ソフトウェアの信頼性を向上させるためにこれらのレポートを使用します。エラー レポートには、次が含まれます問題が発生したときに、サーバーの状態に関する情報。使用のオペレーティング システムのバージョンおよびコンピューターのハードウェアデジタル プロダクト ID、ライセンスを確認するために使用することができます。お使いのコンピューターの IP アドレスも送信されても、エラー レポートを送信するオンライン サービスに接続しているが、統計を生成するためのみに使用されます。Microsoft は、個人情報を意図的に収集しません。ただし、エラーの報告には、ユーザー名、IP アドレス、URL のファイルまたはパス名、および電子メール アドレスなどのログ ファイルのデータが含まれます。この情報は、ある場合は、可能性のある可能性のある使用が、個人を識別する情報は使用されません。Microsoft が収集するデータが問題を修正して、ソフトウェアやサービスを改善にのみ適用されます。エラーの報告では、アクセスが制限されたデータベースを暗号化テクノロジを使用して、送信され、マーケティングのために使用されません。

Microsoft エラー報告サービスのプライバシーに関する声明

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×