給排水設備と配管設計を作成する

給排水設備と配管設計は、継手、パイプ、およびバルブの位置を示します。

給排水設備の図面は、空白ページに作成するほか、既存のフロア プランのレイヤとしてレイアウトすることもできます。

例を表示

  1. 次のいずれかの方法で、給排水設備と配管設計図の作成を開始します。

    空白ページに作成する

    [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[地図とフロア プラン] をポイントして、[給排水設備と配管設計] をクリックします。

    この図面の種類の既定では、縮尺図面ページが横向き ( Wide page ) で開きます。この設定はいつでも変更できます。

    CAD フロア プランのレイヤとして作成する

    1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[地図とフロア プラン] をポイントして、[給排水設備と配管設計] をクリックします。

    2. [挿入] メニューの [CAD 図面] をクリックします。

    3. [ファイルの種類] ボックスの [AutoCAD 図面] をクリックします。CAD ファイルを選択して、[開く] をクリックします。

    4. CAD 図面のサイズと縮尺をそのまま使用する場合は、[OK] をクリックします。

      注: CAD 図面の図面縮尺が図面ページの縮尺と異なる場合、これらの縮尺を同じにするか、そのままの状態で作業を続けるかを確認するメッセージが表示されます。

    5. 図面を挿入した後で、その図面のサイズ、縮尺、および位置を変更できます。また、CAD 図面を含む Microsoft Office Visio のレイヤをロックすることもできます。

      ヒント: 挿入した CAD 図面のプロパティを変更するには、図面を右クリックし、ショートカット メニューの [CAD 図面オブジェクト] をポイントして、[プロパティ] をクリックします。

    既存の Visio フロア プランのレイヤとして作成する

    1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

    2. [開く] ダイアログ ボックスで、使用する図面を検索します。ファイルをクリックして、[開く] をクリックします。

    3. [ファイル] メニューの [図形] をポイントし、[地図とフロア プラン] をポイントします。[建築設計] をポイントして [パイプとバルブ - パイプ 1] をクリックします。

    4. [パイプとバルブ - パイプ 2]、[パイプとバルブ - バルブ 1]、[パイプとバルブ - バルブ 2]、および [給排水設備] に対して、手順 3. を繰り返します。

      ヒント: 図面の既存のレイヤをロックしておけば、その上に新しい設計図を作成するときに、既存のレイヤを誤って変更することがありません。

  2. 給排水設備、パイプ、およびバルブの各図形を図面ページにドラッグします。

    図形を構成する

    1. 図形を右クリックして、コマンドをクリックします。

    2. 選択ハンドル ( Selection handle image )、コントロール ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 )、および端点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 End point image, which is plus sign in a green square ) をドラッグします。

      選択した図形のコントロール ハンドルに関するヒントを表示するには、ポインタをハンドルの上に静止させます。

    図形データを入力する

    1. 図形を選択し、[データ] メニューの [図形データ] をクリックします。

    2. [図形データ] ダイアログ ボックスで、各フィールドをクリックし、値を入力または選択します。

  3. 配管コンポーネントをパイプに接続します。

    1. パイプ図形を図面ページにドラッグします。

    2. パイプ図形の各端点を他の図形の接続ポイント ( Connection point image - blue X ) に接着します。

    3. パイプのサイズを変更するには、端点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 または End point image, which is plus sign in a green square ) をドラッグします。

  4. 図形を選択して、ラベルを入力します。ラベルの位置を変更するには、ラベルのコントロール ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 ) をドラッグします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×