組織図ウィザード データについて

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

組織図ウィザードでは、さまざまなファイル形式のデータを読み取ることができます。必要なと省略可能なデータについては、下にある参照してください。

読みやすいファイル形式

  • タブまたはカンマで区切られたテキスト (.txt)

  • 組織のプラス (.txt)

  • Microsoft Office Excel (.xls、.xlsx、.xlsm、.xlsb)

  • Microsoft Exchange Server

  • 開いているデータベース Connectivity (ODBC) で作成されたデータベースのファイル形式に準拠しているデータベース アプリケーション

必要なデータ

  • 従業員名このフィールドは、それぞれの名前が一意である場合、[固有 id] フィールドにすることができます。従業員の名前は、このフィールドに表示する方法は、[組織図] に表示される方法です。

  • 一意の識別子それぞれの名前が一意でない場合は、従業員 ID 番号などの一意の識別子が各従業員必要です。

  • 報告するこのフィールドは、識別子は、名前または ID 番号かどうか、各管理者の一意の識別子を含める必要があります。(従業員について、組織図の上部で、このフィールドを空白のままです。)

対象これらの必須フィールドに名前をことができます。ウィザードでは、名前を入力するフィールド名を特定するには、営業案件とレポートに情報。

オプションのデータ

データ ファイルには、電話番号、部門、位置の名前、マスター シェイプの場合は、[ハイパーリンク アドレス] などの他のフィールドが含まれている場合は、図形にデータを表示して、図形を保存できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×