組織図ウィザードのデータについて

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組織図ウィザードでは、さまざまな形式のデータ ファイルを読み込むことができます。必須データとオプション データについては、以下の説明を参照してください。

読みやすいファイル形式

  • タブ区切りまたはコンマ区切りのテキスト (.txt)

  • Org Plus (.txt)

  • Microsoft Office Excel (.xls、.xlsx、.xlsm、.xlsb)

  • Microsoft Exchange Server

  • Open Database Connectivity (ODBC) 準拠のデータベース アプリケーションで作成されたデータベースのファイル形式

必要なデータ

  • [従業員名] それぞれの名前が一意である場合、このフィールドは一意の識別子フィールドとして機能します。このフィールドでの従業員名の表示方法に従って、組織図図形に従業員名が表示されます。

  • [一意の識別子] それぞれの名前が一意でない場合は、各従業員に対して、従業員 ID 番号などの一意の識別子が必要になります。

  • [報告先] このフィールドには、各管理者の一意の識別子を格納する必要があります。この識別子は、名前または ID 番号などです (組織図の最上位にいる従業員の場合、このフィールドは空白にします)。

これらの必須フィールドには、任意の名前を付けることができます。ウィザードで、名前と報告先に関する情報を格納するフィールドの名前を識別できます。

オプションのデータ

データ ファイルに電話番号、部署、役職名、マスタ シェイプ、またはハイパーリンク アドレスなどのその他のフィールドが含まれている場合、それらのデータを図形上に表示し、図形に格納するよう選択できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×