組織図の作成に使用するプログラムを特定する

この記事の内容

概要

SmartArt グラフィック

Visio

組織図アドイン

比較表

概要

組織図は、組織内の個人およびグループ間の直属関係を表すものです。組織図は一般的で広く使用されているため、Office でも次のオプションを使用して組織図を作成できるようになっています。

  • Excel、Outlook、PowerPoint、および Word の SmartArt 機能

  • Visio

  • Microsoft Office プログラム用組織図アドイン

ここでは、上のオプションについて説明した後、3 つのオプションを比較する表を示します。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック

組織図は、Excel、Outlook、PowerPoint、または Word に SmartArt グラフィックを挿入するときに選択できるさまざまな SmartArt グラフィックの一部です。SmartArt グラフィック機能を使用すると、デザイナーが作成したような高品質のグラフィックを作成し、ドキュメントやプレゼンテーションにすばやく簡単に挿入することができます。

SmartArt グラフィック機能は、次のような場合に使用します。

  • 作成する組織図に含まれる図形が 30 個以下の場合。

  • 画像も含まれている組織図が必要な場合。

  • 光彩、ぼかし、その他の 3-D 効果などの効果を組織図に追加する場合。

  • 新しい Office テーマの機能 (SmartArt グラフィックをプログラム間でコピーして貼り付けるときに色の変更を検知する機能など) を利用する場合。

  • 組織図をアニメーションで表示する場合。

  • テキストを入力するか貼り付け、それを自動的に配置および整列することによって、組織図をすばやく作成する場合。

SmartArt グラフィック機能を使用した組織図の作成については、「組織図を作成する」を参照してください。

ページの先頭へ

Visio

Visio は別売りです。Visio を使用すると、高品質な図表を作成できます。Visio には、これまでで最も多くの組織図作成用ツールが用意されており、最も柔軟に組織図を作成できます。

Visio は、次のような場合に使用します。

  • 小規模または大規模な組織図 (最大 1000 図形) を作成する場合。

  • Microsoft Exchange Server または Excel のデータ ファイルに格納されている既存の従業員データから組織図を作成する場合。Visio には、この作業を実行するウィザードが用意されています。

  • 図のレイアウトを細かく制御する場合。

  • 図形にカスタマイズ可能なテキスト フィールドまたは数値フィールドを追加し、そのフィールドをカスタム プロパティのデータとして保存する場合。

  • 条件付き書式を使用する場合。条件付き書式を使用すると、設定したパラメーターに基づいて、すばやく簡単に情報にカラー コードを追加できます。

  • 複数の大規模な組織を管理しやすくするために、ページ間で図形を同期させる場合。

  • フラグ、インジケーター、アイコンなどの視覚的な強調機能を使用して図のデータを表示する場合。

  • 異なるバージョンの組織図を比較し、相違点について報告するレポートを生成する場合。

Visio を使用した組織図の作成については、「組織図を作成する」を参照してください。

ページの先頭へ

組織図アドイン

組織図アドイン (以前の Microsoft Organization Chart 2.0) は、Office プログラムのアドインです。これをインストールすることで、ドキュメントやプレゼンテーションに [オブジェクトの挿入] ダイアログ ボックスから組織図を追加できるようになります。組織図アドインは、Microsoft PowerPoint 95 のリリース以降、継続的にサポートされてきました。このプログラムには、最初のリリースから大きな変更はなく、今後も重要な機能が追加される予定はありません。

組織図アドインは、次のような場合に使用します。

  • SmartArt グラフィック機能または Visio を使用して組織図アドインの既存の図表を再作成できない場合。

  • SmartArt グラフィック機能または Visio にはない 3 つのレイアウト (共同マネージャー、縦型、および複数マネージャー) のいずれかを使用する必要がある場合。

組織図アドインを使用して組織図を作成するには、まず組織図アドインをインストールしてから、オンライン ヘルプの指示に従います。

ページの先頭へ

比較表

次の表は、3 つのオプションの機能を比較したものです。

機能

SmartArt グラフィック

Visio

組織図アドイン

組織図機能が最初に搭載されたバージョン

2007

2000

PowerPoint 95

データ入力

テキスト ウィンドウを使用するか、PowerPoint 2007 以降のスライド上の箇条書きを変換することにより、すばやくデータを入力できます。

手動で入力するか、Microsoft Exchange Server、Excel 2007 以降、またはテキスト ファイルからインポートします。

変更されたデータを使用して組織図を更新したり、組織図からデータベースの情報を更新したりできます。

手動で入力します。

3-D 効果、テーマ、およびテーマ

3-D 効果、クイック スタイル、テーマの新機能および強化された機能を利用できます。

テーマおよび "従来の" 書式設定オプションを使用できます。

なし。

分岐のレイアウトの変更

可能

可能

可能

仕事仲間、部下、マネージャー、アシスタントの挿入

可能

可能

可能

種類 (マネージャー、仕事仲間など) に基づいた図形の選択

不可

不可

可能

図形を別の図形に直接ドラッグして、上下関係を設定

不可

可能

可能

図形間の間隔の変更

手動のみ

自動および手動

手動のみ

図形の地位の種類の変更 (アシスタントからマネージャーに、など)

不可

可能

不可

図形へのフィールドの定義

不可

可能

定義済み

ページに合わせた自動調整

ユーザーによる操作なしで自動調整

図形の自動調整を実行するタイミングを選択

一部自動 (フォント サイズは変更されません)

標準レイアウトの使用

標準的な組織図レイアウト

可能

可能

可能

左右に展開するレイアウトの使用

Organization chart with hanging on both sides

可能

可能

可能

左に展開するレイアウトの使用

Left hanging Organization chart

可能

可能

可能

右に展開するレイアウトの使用

"右に分岐" の組織図

可能

可能

可能

共同マネージャーのレイアウトの使用

Co-manager layout organization chart

不可

不可

可能

縦型レイアウトの使用

縦方向の組織図レイアウト

不可

不可

可能

複数マネージャーのレイアウトの使用

Multiple manager organization chart layout

不可

不可

可能

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×