組織内で LinkedIn のコンタクトの同期を管理する

LinkedIn の連絡先の同期では、Outlook Web App を使って、LinkedIn アカウントと職場や学校のアカウントとの同期を設定することができます。LinkedIn の連絡先の同期を設定すると、LinkedIn のすべてのコンタクトが Office 365 の [連絡先] に連絡先として一覧表示されます。そのため、他の連絡先と同様、LinkedIn のコンタクトともやり取りできます。LinkedIn の連絡先の同期は、この機能がお客様の地域で利用できる場合は、既定の設定で有効になります。

ヒント: 社内で LinkedIn をネットワークやマーケティングなどの業務目的で使っている場合、管理者は LinkedIn のコンタクトの同期を有効化した状態を保ちたいことがあります。ユーザーが自分の LinkedIn のコンタクトを Outlook Web App の連絡先としてダウンロードしないようにしたい場合、この機能を無効にします。

注: お客様の Office 365 組織で使える機能は、ご利用のアカウントのサービス プランによって異なります。特定の地域では、メールボックスで使えない機能があります。

LinkedIn のコンタクトの同期を管理する

  1. 職場や学校のアカウントで Office 365 にサインインします

  2. Office 365 で、[管理者] を選びます。または、アプリ起動ツール Office 365 アプリ起動ツール アイコン を選んでから、[管理者] を選びます。

    Office 365 のナビゲーション オプション
  3. [サービス設定]、[電子メール、予定表、連絡先] の順に移動します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • [LinkedIn のコンタクトの同期] をオンにし、ユーザーが LinkedIn との接続をセットアップできるようにします。

    • [LinkedIn のコンタクトの同期] をオフにし、ユーザーが LinkedIn との接続をセットアップできないようにします。

      警告: LinkedIn の連絡先同期をオフにする場合は、次の点を考慮してください。

      • LinkedIn への接続がすべて削除され、LinkedIn の連絡先がユーザーの職場または学校のアカウントから削除されるまでに、最大 2 週間かかることがあります。

      • それまでに Outlook Web App を使ってユーザーが確立した LinkedIn とのすべての接続は削除されます。また、LinkedIn コンタクトのそれぞれの連絡先は、ユーザーの職場や学校のアカウントから削除されます。

補足情報

  • 各 LinkedIn のコンタクトの情報は、[連絡先] の LinkedIn フォルダー内に読み取り専用の連絡先レコードとして保存されます。LinkedIn と Outlook Web App の間で同期される情報の例としては、氏名、すべての電話番号、すべての電子メール アドレス、すべての住所などがあります。LinkedIn の連絡先は、ユーザーのメールボックスに保存され、Office 365 のサービス契約に従って保持されます。

  • ユーザーがデスクトップ バージョンの Outlook を使って Facebook への接続をセットアップする方法の詳細については、ユーザーに「Outlook Social Connector をオンにする」で確認してもらいます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×