組織の Skype 会議にアクセスする

会社ですでに Office 365 を設定した場合は、インスタント メッセージング (IM) と音声ビデオ通話を提供する、Skype 会議 およびその他の Skype for Business にアクセスできる可能性が高いです。

すばやく開始するために、コンピューターか電話用の Skype for Business アプリをインストールし、次に自分のメール アドレスとパスワードを使用してサインインします。 ここをクリックして、使用するデバイスに適したアプリを入手してください。

重要: Skype 会議に参加するだけの場合は、[会議に参加] リンクをクリックして適切なクライアントをダウンロードしたら、指示に従って操作します。 会議に参加するだけであれば、Skype for Business のアカウントは必要ありません。

この記事の内容

Skype for Business アプリのダウンロードと設定
IT 担当者に Skype for Business / Skype 会議を有効にするよう依頼する方法

詳細情報

Skype 会議の概要
Skype for Business とは
IM の送信
ビデオ通話の発信と受信
Skype for Business の音声とビデオの設定とテスト

Skype for Business アプリのダウンロードと設定

Skype for Business を使用して会議を作成して参加し、インスタント メッセージを送信し、通話を発信するには、使用するデバイス用のアプリケーションをインストールする必要があります。 Skype for Business は、すべてのメジャーな PC やモバイル プラットフォームで利用できます。

ここをクリックして、使用するデバイスに適したアプリをダウンロードしてください。

各アプリはプラットフォームに応じて若干異なりますが、いずれもサインインが求められます。IT 部門が用意したユーザー名とパスワードを使用してサインインする必要があります。 通常、Outlook アプリを使用して Exchange ベースのメール アカウントにサインインするには、同じ資格情報を使用します。

詳細情報

Skype for Business を PC にインストールする
Skype for Business が iOS で登場
Skype for Business が Android で登場

IT 担当者に Skype for Business / Skype 会議を有効にするよう依頼する方法

組織で Office 365 を利用している場合、IT 管理者が、Skype 会議 機能を含む Skype for Business を有効にするのは簡単です。 多くの場合は、アプリをダウンロードして、サインインするだけです。

問題が発生した場合は、IT 部門に連絡し、Skype for Business を利用できるようにしてもらいます。 アカウントに適したライセンスの購入や割り当てがまだ行われていない可能性があります。

関連項目

Skype for Business についてもっと知る

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×