組織のコンテンツを Docs.com から移行する

この記事は Office 365 管理者を対象としています。Docs.com に個人用のドキュメントまたはファイルを公開している個人のユーザーは「Back up your personal Docs.com content」 (個人用 Docs.com コンテンツをバックアップする) を参照するか、最初に「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」に目を通してください。


この記事の最終更新日は 2017 年 7 月 25 日です

Microsoft の Docs.com サービスは終了予定です

Microsoft は 2017 年 12 月 15 日金曜日をもって Docs.com サービスを終了します。この日付を過ぎると Docs.com が利用できなくなるため、利用者の皆様には既存の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージや共有プラットフォームに可能な限り速やかに移行することを推奨します。

Docs.com サイトは 12 月まではネットから完全に撤去されませんが、これからの数週間で特定の機能が使用できなくなります。サービスの範囲と機能が徐々に制限される日程については、「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」をご覧ください。

以下の情報は、組織の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージまたは共有サービスに自動的に移行するための手順を示しています。

サイトから移行後、Docs.com コンテンツはどうなりますか。

Docs.com のコンテンツは OneDrive に移行されます。ただし、ユーザーが以前 Docs.com に公開した OneNote ノートブックは除きます。

特別な Docs.com フォルダーが各ユーザーの OneDrive アカウントに作成されます。移行したすべての Docs.com コンテンツがこのフォルダーに保存されます。

コンテンツ タイプ

移行先

  • Word 文書

  • Excel ブック

  • PowerPoint プレゼンテーション

  • PDF ファイル

  • Docs.com コレクション

  • Minecraft ワールド

  • テキスト ファイル (.c、.cs、.css、.cpp、.h、.htm、.html、.php、.js、

    .java、.m、.mm、.perl、.pl、.py、.rb、.sql、.ts、.txt、.xml)

OneDrive.com

  • Sway プレゼンテーション

  • Docs.com ジャーナル

  • Docs.com 詳細情報ページ

Sway.com

注意: ユーザーの Docs.com コンテンツの移行が完了すると、その Docs.com ページは読み取り専用になります。ユーザーが Docs.com でコンテンツを更新したり、公開したりはできなくなりますが、コンテンツのダウンロードや Docs.com アカウントの削除は引き続き実行できます。

自分の組織の Docs.com コンテンツの移行を開始するにはどうすればいいですか。

自動移行を正しく行うには、組織に OneDrive for Business のサブスクリプションが必要です。また、ユーザーが個人の OneDrive アカウント向けにプロビジョニングされている必要があります。

まだ OneDrive for Business のサブスクリプションをお持ちでない場合は、購入を検討するか、この記事で後述する代替の移行プロセスに従います。

重要: ユーザーの Docs.com コンテンツを OneDrive に自動的に移行するオプションは 2017 年 12 月 14 日までしか利用できません。

プロセスが完了すると、すべてのファイルとコンテンツが各ユーザーの個人の OneDrive アカウントに移行されます。Docs.com の元のコンテンツへのリンクは、OneDrive にリダイレクトされます。

自動移行を開始するには、次の操作を行います。

  1. 組織の Docs.com コンテンツを移行するページで、[移行の開始] をクリックします。

  2. 画面の指示に従ってテナント管理者の特権を確認して、移行を確定します。

これで、組織の自動移行のプロセスが有効になります。ほとんどの場合、プロセスは 48 時間以内に完了します。組織の Docs.com コンテンツを移行するページに戻ることで、移行プロセスの状態と結果をいつでも確認できます。

ヒント: 自動移行を実行する前に、テナントで Docs.com の使用状況を確認する場合は、[ユーザーとドキュメントを確認する] をクリックして、すべての Docs.com ユーザーとそのコンテンツの一覧を表示します。

OneDrive for Business のサブスクリプションがない場合、どのようにしてユーザーの Docs.com コンテンツを移行できますか。

組織が OneDrive for Business のサブスクリプションをお持ちでない場合、購入を検討してください。このサブスクリプションを所有していると、ユーザー全員の Docs.com コンテンツを自動的に移行できます。

OneDrive for Business サブスクリプションなしで Docs.com コンテンツを移行するには、各ユーザーに自分の Docs.com コンテンツを移行するように指示する必要があります。

次の操作を行います。

  1. 組織の Docs.com サービスが有効になっていることを確認します。選択の詳細については、「組織内での Docs.com の使用を管理する」を参照してください。

  2. 各ユーザーに対し、組織のアカウントを使って自分の Docs.com アカウントにログインし、自分のコンテンツを任意のストレージまたは共有サービスにダウンロードするように案内します。データが失われるのを防ぐには、これを 2017 年 12 月 14 日までに完了する必要があります。個々 のユーザーは、この日付より前であればいつでも、自分の Docs.com のアカウントとコンテンツを削除できます。

コンテンツ移行で問題が発生した場合、どのように解決しますか。

組織の Docs.com コンテンツを移行するページから、組織のコンテンツの移行の状態と結果を確認できます。このページでは、移行が完了したユーザーとドキュメントの数を確認できます。

ドキュメントまたはファイルのエラーを確認するには、[エラー ログの参照] ボタンをクリックしてください。別のブラウザー タブにファイルとそのエラーの一覧が開きます。エラーが発生した場合、エラーの種類に基づいて次のような解決策が推奨されます。

エラーの種類

推奨される解決策

OneDrive が設定されていない

次の操作を行います。

組織の OneDrive for Business が設定されたら、すぐに [移行の再開] をクリックします。

OneDrive のストレージ制限の超過

次の操作を行います。

  • Docs.com コンテンツを移行しようとしているユーザーごとに、OneDrive for Business のアカウント クォータを増やします。

  • 全体のストレージ クォータが組織の制限を超えないようにするため、エラーが表示されているユーザーに、自分の OneDrive アカウントに保存された可能性のある不要なファイルを削除するように指示します。

組織のストレージ制限を超過しなくなったら、[移行の再開] をクリックします。

アカウントが存在しない

Docs.com で使用された 1 つまたは複数の組織アカウントを使用することはできなくなりました。この場合、該当するアカウントのコンテンツは自動で移行できません。 Docs.com の [他の人に自分のドキュメントのダウンロードを許可] を使用して以前に公開されたコンテンツは、手動でダウンロードしてバックアップできます。対象のアカウントの元の所有者が以前にダウンロードを有効にしなかった場合、そのコンテンツはバックアップできません。

移行を既に実行している

個人のユーザーが既に自分で OneDrive へのコンテンツの移行を開始しており、その移行プロセスがまだ完了していない場合、そのユーザーの自動移行は開始しません。

不明なエラー

ネットワークに発生した一時的な問題に起因し、コンテンツを移行できないことがあります。[移行の再開] をクリックしてもう一度試すか、後でもう一度移行を開始してみます。

この問題が解決しない場合、自動移行が完了しなかった個々のユーザーに、「Migrate your personal content from Docs.com」 (個人用コンテンツを Docs.com から移行する) の手順に従って個々のコンテンツの移行を手動で開始するように伝えてください。

その他の情報

Docs.com サービスの終了前に実行する必要のある手順がわからない場合、またはコンテンツの移行中に問題が発生した場合は、docssupport@microsoft.com にお問い合わせください (このリンクをクリックした後に、ブラウザーにメール クライアントを開く権限を付与する必要がある可能性があります)。

弊社のサービスをご愛顧いただいたことに心よりお礼申し上げます。この移行に関して他にもサポートが必要であれば、喜んでお手伝いします。


関連項目

Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ

個人用コンテンツを Docs.com から移行する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×