Yammer ネットワークの展開を成功させる

適切なユース ケースを特定する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

組織で Yammer を立ち上げる場合、立ち上げを成功させるには、最適なユース ケースを特定することが重要です。作業を開始する例をいくつか紹介します。

  • 共通の関心があるコミュニティを構築すると、専門知識とリソースを共有できるように、ユーザーをつなげることができます。

  • 組織がシニア リーダーシップ チームとつながっていると感じられるように、管理職の関与を推進します

  • 最前線の従業員に関与させて、ユーザーがどこにいるかとは関係なく、顧客からのフィードバックを受け取り、問題をエスカレーションします。

  • オープンにアイデアを共有したり、フィードバックをクラウドソーシングしたり、専門家が会話に関与できるように @メンションを使用したりすることで、コンセプトの考案や技術革新を推進します

さらに詳しく

Yammer ユース ケース カタログ

ユース ケースの概要

Yammer ネットワークを活性化させるには、最適なユース ケースを特定することが重要です。

Yammer の使用を成功させるには、いくつかの方法があります。

まず、Yammer を使用して、共通の関心や経験があるコミュニティを構築します。これによりユーザーはつながり、専門知識を共有したり、関心のあるトピック、従業員リソース、または経験の範囲に関してつながったりすることができます。

次に、Yammer を使用して、管理職の関与を推進します。

これにより、ユーザーは継続して組織の目標とビジョンに参加し、その内容の通知を受け取ることになります。また、ユーザーのフィードバックがシニア リーダーシップの耳に届いていることも確認できます。投稿への管理職からの返答は非常に役立ちます。

また、Yammer を使用して最前線の従業員 (組織の目や耳となる人たち) を関与させて、最前線の従業員の声が聞こえるようにすることもできます。パブリック グループを作成すると、ユーザーがどこにいるかに関係なく、簡単にフィードバックを受け取り、問題をエスカレーションできます。

さらに、Yammer を使用して、コンセプトの考案や技術革新を推進します。オープンにアイデアを共有すると、フィードバックをクラウドソーシングしたり、意見を提供するために専門家に @メンションしたりすることができます。これにより、共有した元のアイデアをより優れたものにすることができます。

Yammer を使用する有意義な方法は他にも多くありますが、これらの最初のユース ケースを使用すると、お客様の立ち上げを成功させることができるでしょう。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×