組織でボイスメールの応答メッセージとメールでに使用する既定の言語を変更する

Office 365 のグローバル管理者の場合は、Skype for Business を設定して、別の言語で既定のボイスメール応答メッセージを入れることができます。既定のシステム応答メッセージは、たとえば「内田です。ただいま、席を外しております。発信音の後に、メッセージを録音してください。終わりましたら、電話を切るか、シャープを押して別のオプションを選択してください。」のようになっています。

最初に、次の重要な情報をお読みください。

  • 利用できる言語はテナントの場所によって決まります。たとえば、テナントが米国内にある場合は、既定の言語を英語またはスペイン語に設定できます。テナントがカナダにある場合は、英語とフランス語から選べます。サポートされる言語のリストについては、「ボイスメールの応答メッセージに使用する言語」をご覧ください。

  • 組織内の 1 人のユーザーのみに対してシステムの言語を変更する方法はありません。 組織のユーザー全員に対してあいさつ文の言語を変更することのみが可能です。

    注: ユーザーは Office 365 ポータルにサイン インした後に設定を操作して自身のあいさつ文の言語を変更できます。

  • 発信ボイス メール メッセージを録音する場合は、ボイス メール応答メッセージを変更する」をご覧ください。

組織のユーザー全員に対してシステムの言語を変更する

  1. https://portal.office.com/adminportal/home アカウントを使用してサインインします。

  2. 管理センターで、[設定]、[組織プロファイル] の順に選びます。

    [設定]、[組織プロファイル] の順に選びます。
  3. [Edit] を選びます。

    [編集] を選びます。

  4. ドロップダウンを使用して、組織内の各ユーザーの [優先する言語] を設定します。

  5. [保存] を選びます。

管理者向けの関連記事

  • Skype for Business 向けに PSTN 通話を設定する: この記事の手順を実行して、クラウド PBX と PSTN 通話を設定します。この方法で、社外の発信者からのボイス メールを受信することができます。

  • Skype for Business Cloud Connector Edition の計画: 独自の PSTN 通話プランを使用している場合は、この記事の以下の手順に従って、Skype for Business クラウド PBX ボイス メールを設定します。これにより、社外の発信者からのボイス メールを受信することができます。

関連する言語の記事

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×