管理者ロールと検索タスクの概要

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事では、管理者、サイトの所有者およびMicrosoft Search Server 2008で検索のユーザーによって実行される検索関連タスクについて説明します。検索する方法、および検索を構成する方法のヘルプ トピックへのリンクは、「参照」セクションに表示されます。

この記事の内容

Search Server 2008 で検索の実行方法

検索および検索サービス管理者

Search 関数とサイト コレクションの管理者

検索およびサイトの所有者

Search 関数とユーザーの検索

検索がSearch Server 2008で作業する方法

強力な正確な検索ツールが必要な複雑なタスクは、大量の情報を検索します。検索とクエリを実行する範囲を選択して検索エンジンの利用可能な場所は、インデックスを参照して、さまざまな形式のホストに結果が返されます。

検索結果ページに配置して、結果と一番上、下には、並べ替えの主要結果とフェデレーションの場所から外部の結果を 1 つの辺をおすすめサイトに推奨されるクエリによって返される結果を整理します。

投稿を検索している、組織の間での共同作業では、検索結果を大幅に向上ことができます。さまざまな役割でユーザーには、検索に生産性を向上する手順を実行できます。次のとおりSearch Server 2008のキーの管理者の役割

  • 検索サービス管理者は、検索インデックスを作成し、管理プロパティを構成します。

  • サイト コレクションの管理者は、検索範囲、キーワード、およびおすすめコンテンツを管理下のサイトに定義します。

  • Web サイトの所有者は、[検索] ボックスのインスタンスと検索センター サイトを構成し、共有ライブラリとリストを管理します。

  • コンテンツの作成者は、コンテンツのタイトル、ファイル名、およびプロパティ値を決定します。

  • 検索ユーザーは、情報を見つけるためにクエリを実行します。

この記事では、調整し、検索結果を修正するには、各役割によって行われるが検索に関連するタスクについて説明します。

ページの先頭へ

検索および検索サービス管理者

検索サービス管理者は、定義して、すべてのサイト コレクションに影響を与える検索機能を構成する広範な力を持ちます。検索サービス管理者の仕事の重要な要素を次に示します。

注: 既定では、検索サービス管理者もを含む検索センターで、既定のサイト コレクションを管理して、サイト所有者として機能に必要な権限です。

  • コンテンツ ソース   検索サービス管理者は、場所とコンテンツの種類がインデックスを作成し、検索を有効にしたを定義します。

  • インデックスの作成   ユーザーは、クエリを実行するときに、検索エンジンを検索結果を見つけるには、利用可能なコンテンツのインデックスを調べます。クローラーと呼ばれる自動エージェントでこのインデックスが定期的に更新されます。検索サービス管理者は、クローラーが、インデックスを再構築する頻度をスケジュールし、サイト、およびクローラー スキャンを格納するを定義します。

  • 管理プロパティ   サイト コレクションまたはデータ ストア内のコンテンツに割り当てられているプロパティは、インデックス作成時に格納されます。検索サービス管理者は、特定のコンテンツのプロパティを管理プロパティにマップすることができます。以下は、ユーザーが高度な検索] のプロパティ ボックスの一覧から選択または検索ボックスに手動で入力できるプロパティです。

  • 優先するページ   検索サービス管理者は、優先するページとして、特定の重要な Web ページなどのチームのポータルを指定できます。権限があるとマークされたページは、このページからのコンテンツのランクが強化され、それ以外の場合は、検索結果からそれ以前のバージョンの内容が表示されます。

  • フェデレーション対象の文字列の先頭    管理者は、特別な用語または語句フェデレーションの場所に始まるし、特定の種類のコンテンツを返すことを事前に構成するクエリを送信できます。たとえば、郵便番号コードの予測ローカルに戻るには、出席依頼と天気予報サービスに特定の郵便番号の用語の天気予報のクエリをルーティングすることもします。

ページの先頭へ

検索とサイト コレクションの管理者

サイト コレクションの管理者ことができます新しい Web サイトを作成にサイトの所有者を割り当てる、検索範囲を追加、表示のグループ内の範囲を配置、キーワードを定義、おすすめサイト] を指定および検索センターサイトをカスタマイズします。サイト コレクションの管理者のジョブの主な要素を次に示します。

注: Search Server 2008] で、サイト コレクションの管理者として、検索サービス管理者も機能します。

  • サイトの作成    サイト コレクションの管理者は、新しいサイトを作成、サイト所有者、したり、編集する権限が与えられ、Web ページ、Web パーツを追加して、既定の Web スタイル シートのギャラリーを作成するための標準テンプレートを提供します。

  • スコープのグループを表示します。    範囲は、検索場所のより広範なを広げたり狭めたり範囲をや、特定のプロパティの値を持つとマークされているコンテンツを伝えてください。サイト コレクションの管理者では、新しいグループを表示、作成でき、範囲内に配置することができます。これにより、サイトの所有者を自分のスコープを読み込むに、ページ上のパーツが別の選択肢がリストの検索ボックス Web のインスタンスを編集できます。

  • ユーザー設定の範囲    サイト コレクションの管理者では、既定の範囲のコピーを変更したり、サイト コレクション内で使用するための新しい範囲を追加することができます。サイト所有者は、Web ページに新しい範囲を表示する場合、[ユーザー設定の範囲を追加することを要求して、[ページ範囲のリストを作成するユーザー設定の範囲が含まれている表示グループを使用します。

  • キーワード    サイト コレクション内で定義されている各キーワードには、定義、類義語、および関連するコンテンツをおすすめサイトへのリンクの一覧を格納できます。キーワードまたはその類義語のいずれかで検索したときにそのキーワードの定義とおすすめコンテンツのリンクは、検索結果の上部にある機能します。

    検索によく使われる用語は便利なキーワードとなります。組織内で頻繁に利用されるサイト、プロセス、およびツールのリストを参照してキーワードを定義することをお勧めします。

ページの先頭へ

検索とサイトの所有者

サイト所有者は、ローカル サイトとコンテンツを管理します。[検索] ボックスと、[範囲] ボックスの一覧のインスタンスを構成する、コンテンツにプロパティを割り当てるを共有ライブラリとリストを管理します。サイト所有者のジョブの主な要素を次に示します。

注: 検索サービス管理者は、既定の検索センター サイトのサイトの所有者としても使えます。

  • コンテンツの作成     サイトの所有者は、サイトのコンテンツを要求し、整理し、管理します。標準テンプレートと Web パーツを使用して Web ページを作成してから、コンテンツ ライブラリとリストを追加し、これらに設定するコンテンツを要求できます。

  • コンテンツの命名     Web サイトの所有者とコンテンツの所有者は、協議してドキュメントのタイトル、ファイル名、およびフォルダ構造に明確で一貫した名前を付ける必要があります。コンテンツに割り当てる名前とプロパティは、情報を見つけやすくするために基本となるものです。

  • コンテンツのプロパティ   サイト所有者は、それらを追加すると、アイテムにプロパティを割り当てるために、リストとライブラリに列を追加できます。これは、機能は、プロパティの種類によって、アイテムを検索することがあるため、リストのアイテムを検索するために便利です。たとえば、リストには、データの入力中に実行に必要な番号を顧客のカスタム列を含めることができます。列の番号。 お客様は、リストのプロパティとなり、できるため、リストのアイテムを検索するときにします。リストには、ユーザー設定の列の種類が含まれている場合、一覧の各項目の新しいプロパティこれらになります。

    ヒント: ドキュメント ライブラリにドキュメントの種類を定義し、コンテンツの所有者がドキュメントをチェックインするときにプロパティ値を割り当てるように要求することができます。

  • 管理プロパティ   サイト コレクションのインデックスを作成するとき、コンテンツのプロパティとその値が格納されています。検索サービス管理者は、特定のコンテンツのプロパティを検索結果を利用できる管理プロパティにマップします。以下は、ユーザーが、高度な検索センターのページに、検索、プロパティ ボックスの一覧から選択または検索ボックスに手動で入力できるプロパティです。

    サイト所有者は、管理プロパティにマップする必要があるコンテンツのプロパティに検索サービス管理者に警告を適切に配置します。たとえば、ライブラリまたはリストは、 writer] という名前のデータ ストアユーザーという名前のプロパティを使用中にプロパティを使用してアイテムの作成者を識別可能性があります。ユーザーがそのプロパティで検索できるように、別の名前が同様の目的のプロパティは、一般的な管理プロパティにインポートされていることを確認するのには重要です。

  • サイトの構成   サイト所有者テンプレートと Web パーツ ギャラリーを使用してページを作成するには、その機能を編集および操作する SharePoint サイト上に配置します。サイトの配置は、そのコンテンツの順位に影響を与えます。組織のポータルなど、特定の重要なページは、コンテンツの権限を持つソースとして、検索サービス管理者によってマークことができます。その内容との近くにある検索結果により目立つように表示するページになります。

ページの先頭へ

検索と検索ユーザー

SharePoint 管理者とサイトの所有者によって設定された検索センター サイトを利用して情報を検索するには、次の手順を実行します。

  • 必要なコンテンツが見つかる可能性が最も高いと思われるソースが検索対象となっている範囲を選択します。[すべてのサイト] などの広い範囲で検索を行うと返される結果が多すぎる場合は、有益なコンテンツがより多く含まれるソースに焦点を合わせた、より狭い範囲を選択します。

  • [検索語句の候補] 機能によって検索結果ページに提示される代替のクエリを試します。

  • 目的の結果に近い作成者またはその他のアイテムのプロパティに基づいて検索することで、コンテンツ プロパティを使用して検索の対象を絞り込みます。プロパティ検索を使用して、信用できる作成者または信頼できる発行元からのコンテンツを識別します。プロパティ値が一致するかどうかで、特定のトピックに関する結果または特定のテクノロジまたは言語を使用する結果を見つけることができます。

  • おすすめコンテンツ サイトが検索結果に追加されると、詳細な情報を入手できるリンクが提示されることがあります。たとえば、用語 "給与" がクエリに含まれている場合、組織の経理サイトへのリンクが表示される可能性があります。このリンクをクリックして、経理の Web サイトを開くことができます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×