管理用の時間を承認または却下する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

管理用時間の承認を必要とする組織で、承認の権限を持つユーザーは、管理下にあるリソースから提出された管理用時間を承認または却下することができます。

注: 報告された時間が自動的に承認して、タスクに追加の管理タスクに割り当てられた承認者がなければ、承認者の場合は、そのタスクを送信するすべての作業が自動的に承認します。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

管理用時間を承認します。

管理用時間元に戻す

管理用時間を承認する

リソースが管理用時間の要求を提出すると、そのリソースのタイムシートに管理用時間が追加され、時間を入力できるようになります。ただし、管理用時間の要求が承認されるまで、リソースはタイムシートを提出できません。

注: リソースの利用可能時間の変更は、管理用時間の承認を待って行われます。たとえば、リソースが休暇を計画している場合は、その休暇に対する管理用時間が承認されて初めてリソースの利用可能時間が変更されます。

  1. サイドリンクバーで、[承認] の [管理用時間] をクリックします。

  2. 承認する各管理用時間の要求の横のチェック ボックスをオンにし、[承諾] をクリックします。

    管理用時間の要求が承認されると、リソースのタイムシートにインジケータが表示されます。

    注: 承認を必要としない管理用時間は、リソースが計画どおりに時間を追加した時点で承認済みと見なされます。

ページの先頭へ

管理用時間を却下する

リソースが管理用時間の要求を提出すると、そのリソースのタイムシートに管理用時間が追加され、時間を入力できるようになります。ただし、管理用時間の要求が却下された場合、リソースはタイムシートからその行を削除するか、承認を得てからタイムシートを提出するよう求められます。

  1. サイドリンクバーで、[承認] の [管理用時間] をクリックします。

  2. 却下する各管理用時間の要求の横のチェック ボックスをオンにし、[却下] をクリックします。

    管理用時間の要求が却下されると、リソースのタイムシートにインジケータが表示されます。リソースは管理用時間の要求を変更して保存し、再提出して承認を受けることも、却下を受け入れてタイムシートの行を削除し、提出することもできます。

Project Web Access でいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。また、一部のページに表示される内容から、記載されている内容、サーバー管理者には、Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合異なる場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×