管理センターで Office 365 グループを作成する

作成協力者: Diane Faigel
最終更新日: 2017 年 9 月 13 日

ユーザーは Office 365 グループを Outlook やその他のアプリから作成できますが、全体管理者がグループの作成と削除、メンバーの追加と削除、これらの動作のカスタマイズを行う必要があります。これらの操作は、Office 365 管理センターで行います。

正しいページにいますか?

Outlook に電子メール グループ (配布リスト) を作成する方法をお探しですか?

詳細については、「連絡先グループまたは配布リストを作成する」を参照してください。

Office 365 グループを作成する

  1. Office 365 管理者のアカウントで https://portal.office.com/adminportal/home にサインインします。

    サインインします (Office 365 管理者アカウントを使用)。

    21Vianet が運営する Office 365 にサインインする

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、[グループ]、[グループ] の順に選びます。

    管理センターの Office 365 グループ。

  3. [グループの追加] を選びます。

    新しい Office 365 グループ、新しい配布リスト、または新しいセキュリティ グループを作成する
  4. 作成するグループの種類を、そのグループの用途に応じて選びます。info@contoso.com などの顧客からの連絡先となるメール アドレスが必要な場合は、Office 365 グループを選択します。オプション、選択対象、選択の日時の詳細な比較については、「グループを比較する」を参照してください。

  5. グループに一意の名前とエイリアスを割り当てます。

  6. グループのメールボックスだけではなく、メンバー自身の受信トレイでもメッセージや予定表アイテムを受信できるようにするには、[グループの会話のコピーを送信する] をオンのままにします。

  7. [所有者の選択] を選択してから、グループの管理を担当する人の名前を選びます。グループの所有者のみが、グループの受信トレイからメールを削除できます。他のメンバーはグループの受信トレイからメールを削除することはできません。

  8. [Add] を選びます。

Office 365 のグループにメンバーを追加する

  1. 新しい Office 365 グループが表示されるように、Office 365 管理センターのページを更新します。

  2. メンバーを追加するグループを選びます。

  3. [メンバー] の横の [編集] を選びます。

  4. グループのメンバーにしたいユーザーの名前を入力し、リストからその名前を選びます。あるいは、ユーザー自ら登録をさせたり、参加の承認を要求させることも可能です (「グループに参加する」を参照)。

  5. [保存] を選び、Office 365 グループを更新します。

Office 365 グループと、それに割り当てられているメンバーが Outlook に表示されます。

ヒント: Office 365 に接続されている Yammer グループは Yammer で作成する必要がありますが、他の Office 365 グループのように Office 365 管理センターで管理することができます。詳細については、「Yammer と Office 365 グループ」を参照してください。

info@contoso.com などの組織外のユーザーにグループへのメールを許可する

このオプションは、info@contoso.com などのグループ メール アドレスを使用する場合に便利です。

グループを作成した後に、このオプションを設定します。

  1. Office 365 管理者のアカウントで https://portal.office.com/adminportal/home にサインインします。

    サインインします (Office 365 管理者アカウントを使用)。

    21Vianet が運営する Office 365 にサインインする

  2. 左側のナビゲーション ウィンドウで、[グループ]、[グループ] の順に選びます。

    管理センターの Office 365 グループ。

  3. 編集するグループの横のボックスをオンにします。

  4. [組織外のユーザーにグループへのメールを許可します] トグルをオンにします。

  5. [保存] を選びます。

グループ メールのフォローのしくみ

info@contoso.com などの共有メール アドレスのグループの受信トレイを作成する場合、この設定のしくみを理解することが重要です。

  • 管理センターを使用してグループを作成する場合、既定では、ユーザーがグループをフォローするように設定されています。[グループのスレッドやイベントのコピーがグループ メンバーの受信トレイに送信されます] というオプションです。

    新しいグループを作成する

  • ただし、ユーザーが Outlook でグループを作成する場合、既定ではない [詳細オプション]、[グループのすべてのスレッドを送信する.] を選択する必要があります。

    ユーザーの受信トレイにグループ メールを送信することを選択する

この設定は、グループ メンバーが Outlook の受信トレイに送信されたメールのコピーを受け取るということを意味します。各メンバーはメールのコピーを閲覧、削除することができますが、他のメンバーに影響を与えることはありません。グループの受信トレイに、メールのコピーは引き続き存在します。

Outlook では、グループの受信トレイに移動してフォローを解除すると、受信トレイにメールのコピーが届かなくなります。再度フォローすることもできます。Outlook のグループの受信トレイに移動し、グループ メールにアクセスすることもできます。

ユーザーはグループの購読を解除することができ、解除後は受信トレイにメールが送られてこなくなります。

グループの受信トレイからメールを削除できるのは誰ですか?

グループの所有者は、最初の作成者であるかどうかに関係なく、グループの受信トレイから任意のメールを削除することができます。

メンバーは、最初の作成者であり、かつ Outlook on the web を使用している場合にのみ、グループの受信トレイからメールのスレッドを削除できます (メールを右クリックして [削除] をクリックします)。Outlook アプリ (Outlook 2016) から削除することはできません。

たとえば、グループの所有者がグループにメールを送信し、グループの受信トレイからそのメールを削除した場合、メンバーの受信トレイに送信されたコピーは削除されません。

その他のカスタマイズ オプション

管理センターでのグループの作成について知っておくべきこと

  • Office 365 グローバル管理者のアクセス許可が必要です。

  • 少なくとも Exchange Online のライセンスが必要です (たとえば、Office 365 のビジネス ライセンスを持っていない場合)。

  • Office 365 グループをテナントに対して有効にしておく必要があります。既定では有効になっていますが、組織によっては無効にされています。

  • 代理管理者 (たとえば、代理の管理者であるコンサルタント) になることはできません。

  • Office 365 グループを作成できるユーザーを管理するためにセキュリティ グループを作成する場合、グローバル管理者はメンバーである必要はありません。グローバル管理者は引き続き管理センターからグループを作成できます。ただし、アプリ (Planner や Outlook など) からグループを作成することはできません。詳細については、「Manage who can create Office 365 Groups」 (Office 365 グループを作成できるユーザーを管理する) を参照してください。

  • Exchange では、グループ ID を使用してエイリアス (mailNickname とも呼ばれます) を決定します。mailNickname プロパティは、テナント内のすべての Office 365 グループ間で一意である必要があります。

Office 365 グループの管理に関する記事

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×