箇条書き (行頭文字/段落番号) の自動設定のオンとオフを切り替える

既定では、アスタリスクまたは番号「1.」を入力すると、行頭文字または段落番号を使った箇条書きの始まりと認識されます。この箇条書きの自動設定はオフにすることもできます。

注: この機能をオフにし、箇条書きを手動で作成する場合、箇条書き全体を一度に選択して変更することができません。たとえば、箇条書きを選択してそのすべての段落番号の色を一度に変更することはできません。

  1. [ファイル] メニューの [オプション]をクリックします。

  2. [文章校正] をクリックします。

  3. [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  4. [入力中に自動で書式設定する項目] で、[箇条書き (行頭文字)] チェック ボックスまたは [箇条書き (段落番号)] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [文章校正] をクリックします。

  3. [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  4. [入力中に自動で書式設定する項目] で、[箇条書き (行頭文字)] チェック ボックスまたは [箇条書き (段落番号)] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

関連項目

ハイフンとダッシュ、分数、ハイパーリンク、引用符などのオート フォーマットのオンとオフを切り替えるには、「Configure or turn off automatic text formatting (AutoFormat)」 (テキストの書式設定の自動化 (オートフォーマット) を構成またはオフにする) を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×