箇条書きを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

スライドを箇条書きにする最も簡単な方法は、箇条書き用のプレースホルダーのあるレイアウトを選ぶことです。 ただし、既に別のレイアウトを使用している場合は、テキスト ボックスに箇条書きを作成します。 この記事では、箇条書きのテキスト プレースホルダーを使ったスライド レイアウトを使用する方法テキスト ボックスを挿入して、テキストの書式設定を箇条書きにする方法の 2 つの方法についてご説明します。

箇条書きのテキスト プレースホルダーを使ったスライド レイアウトを使用する

  1. [ホーム] タブの [レイアウト] をクリックします。

スライドのレイアウトを変更する

  1. 箇条書きのテキスト プレースホルダーがある以下のスライド レイアウトから 1 つ選びます。

    • タイトルとコンテンツ

    • 2 つのコンテンツ

    • 比較

    • タイトル付きのコンテンツ

  2. [レイアウトの変更] をクリックします。

  3. プレースホルダーの内側 ([クリックしてテキストを入力]) をクリックし、テキストを入力します。

プレースホルダーにテキストを追加する

テキスト ボックスを挿入して、テキストの書式設定を箇条書きにする

  1. 任意のスライド レイアウトを使用し、[挿入] タブの [テキスト ボックス] をクリックします。

    プレースホルダー テキストを強調表示して、テキストを入力する

  2. [クリックしてテキストを入力] を選んだ状態で、[ホーム] タブの [箇条書き] または [段落番号] をクリックして、記号または番号付きの箇条書きを選びます。

    テキストを箇条書きに変更する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×