競合] ダイアログ ボックスを作成します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Access と別のユーザーが同時に同じデータベースにレコードを作成しようとしたときに、[競合] ダイアログ ボックスが表示されます。策定する (悲観値のロックと呼ばれる) のロック既定では、レコードを作成するには、最初のユーザーにロックの所有権を付与します。他のユーザーは、ロックを所有しているためにどうなりますかを決定するには、前に、レコードを保存できます。2 つの主な理由が書き込みの競合が発生する理由があります。

  • 2 つがある (テーブルとフォームの場合) などのオブジェクトを同時に同じ Access データベースで開くし、同じレコードを作成しようとしている 2 つのオブジェクトです。この例では、他のユーザーは、必要があります。レコードを作成しようとする最初のオブジェクトは、ロックを所有しています。

  • Access データベースが共有され、他のユーザーは、同じレコードを作成しようとしています。この例では、レコードを作成しようとする最初のユーザーは、ロックを所有しています。

競合を解決します。

Access では、次の 3 つの選択肢を示しています。

  • レコードを保存します。    他の人が行った変更を上書きできます。最初のレコードを編集するため、ロックを所有しています。最も一般的な他の人には、その変更は失われます。できる場合は、このオプションを使用しないようにします。

  • クリップボードにコピーします。    レコード全体をコピー、変更内容をクリップボードに加えたとレコードで、他のユーザーによる変更を表示する [します。変更を反映するか、クリップボードの内容が保存されているに基づいて、変更内容を上書きすます。

  • 変更を削除します。    ロックを所有している場合でも、他のユーザーが保存されている変更を保持することができます。

詳細情報

プログラムを使用してこの動作を制御できます。詳細については、ロック書き込み Access でフォームを閉じるときに、競合エラーが発生する予期しないを参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×