空気圧および油圧システム図を作成する

空気圧および油圧システム図を作成して、工場のオートメーション システム、重機器、自動車のサスペンション システムなどに使用される、油圧または空気圧制御システムを文書化します。

例を表示

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントします。次に、[エンジニアリング] をポイントし、[空気圧および油圧システム] をクリックします。

    この図面の種類では、縮尺されていない図面ページが横向き ( Wide page ) で開きます。この設定はいつでも変更できます。

  2. 図面ページに装置図形およびバルブ図形をドラッグします。

    多くの図形は、右クリックして、設定を変更できます。

  3. [コネクタ] ツール ( Button image ) またはコネクタ図形を使用してコンポーネントを接続します。

    [コネクタ] ツールを使用する

    1. [コネクタ] ツール ( Button image ) をクリックします。

    2. 接続元となる図形の接続ポイント ( 接続ポイントの画像 - 青い X ) から、接続先の図形の接続ポイントまでドラッグします。図形が接続されると、コネクタの端点の色が赤に変わります。

    コネクタ図形を使用する

    1. 図面ページにコネクタ図形をドラッグします。

    2. 親図形 (接続元の図形) に、コネクタの始点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 ) を配置します。子図形 (接続先の図形) に、コネクタの終点 ( End point image, which is plus sign in a green square ) を配置します。

      コネクタが図形に接着されると、端点が赤に変わります。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択してテキストを入力します。

    ほとんどの空気圧および油圧システム図形にはコントロール ハンドルがあり、それをドラッグするとテキストの位置を変更できます。

  5. [注釈] から図面ページに図形をドラッグし、引き出しおよびその他の参照メモを追加します。

  6. 図形には、図形データを設定できます。図形データを入力し、新しいデータを図形に追加することができます。

    図形データを入力する

    1. 図形を選択し、[図形] メニューの [図形データ] をクリックします。

    2. [図形データ] ダイアログ ボックスで、各データ フィールドをクリックし、値を入力または選択します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×