移行評価スキャン: Workflow Running Solutions 2013

移行時に発生する Workflow Running Solutions 2013 の問題の解決方法について説明します。

概要

進行中のワークフローを移行することはできません。サイトやアイテムのワークフローが進行中の場合、移行前にアイテムのワークフローが開始されなかったように見えます。移行前に進行中の業務上不可欠なワークフローが存在する場合は、そのワークフローを移行前に終了することをお勧めします。

データの移行

ワークフローの定義は移行されますが、進行中のワークフローの情報は移行されません。

重要: SharePoint で "アクセスなし" (ロック済み) として構成されているすべてのサイトはスキップされます。ロックされているサイト コレクションの一覧を見るには、[ロックされたサイト] スキャン出力を参照してください。

移行の準備

進行中のワークフローは移行後に再始動する必要があることをエンド ユーザーに伝えます。

移行後

進行中のワークフローは移行後に再始動する必要があることをエンド ユーザーに伝えます。

スキャン結果レポート

WorkflowRunning2013-detail.csv このレポートには、実行されているすべての SharePoint 2013 ワークフロー インスタンスが含まれます。

説明

SiteID

影響を受けるサイト コレクションの一意の識別子。

SiteURL

影響を受けるサイト コレクションの URL。

SiteOwner

サイト コレクションの所有者。

SiteAdmins

サイト コレクションの管理者として登録されているユーザーの一覧。

SiteSizeInMB

サイト コレクションのサイズ (MB)。

NumOfWebs

サイト コレクションに存在している Web の数。

ContentDBName

サイト コレクションをホストしているコンテンツ データベースの名前。

ContentDBServerName

コンテンツ データベースをホストしている SQL Server。

ContentDBSizeInMB

サイト コレクションをホストしているコンテンツ データベースのサイズ。

LastContentModifiedDate

サイト コレクションでコンテンツが修正された日付/時刻

TotalItemCount

サイト コレクション内で見つかったアイテムの合計数。

Hits

サイト コレクションに記録された要求の数。利用状況ログ サービスからのデータに依存します。利用状況ログ サービスが無効の場合、この行には N/A が表示されます。

DistinctUsers

サイト コレクションにアクセスした重複しないユーザーの数。利用状況ログ サービスからのデータに依存します。利用状況ログ サービスが無効の場合、この行には N/A が表示されます。

DaysOfUsageData

利用状況ログ サービスがデータを保持する日数。これは、Hits および DistinctUsers の状況を示します。たとえば、この値が 14 日間の場合、Hits および DistinctUsers のデータは過去 14 日間のデータです。

WorkflowName

ワークフローの名前

ItemURL

ワークフローが開始されたアイテムの URL。

これがサイトのワークフローである場合、URL はサイトを指します。

これがリスト アイテムのワークフローである場合、URL はリスト アイテムを指します。

Scope

サイトまたはリスト。

WorkflowInitiator

ワークフローを開始したユーザー。

ScanID

SharePoint 移行評価ツールの特定の実行に割り当てられた一意の識別子。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×