移行評価スキャン:完全信頼コンポーネントの結果

概要

完全信頼ソリューション スキャンは、ファーム レベルのソリューション パッケージ (WSP) ファイルを使って展開されたコードへの参照を、SharePoint 環境でチェックします。SharePoint Online は完全信頼ソリューションをサポートしていないため、この種の機能を使用している場所を把握し、SharePoint Online への移行計画を作成する必要があります

データの移行

コンテンツは SharePoint Online に移行されますが、完全信頼コードに結び付けられている機能は移行後に機能しなくなります。移行後に使用できなくなった完全信頼コードに依存しているコンテンツを利用すると、エラーが発生する可能性があります。

重要: SharePoint で "アクセスなし" (ロック済み) として構成されているすべてのサイトはスキップされます。ロックされているサイト コレクションの一覧を見るには、[ロックされたサイト] スキャン出力を参照してください。

移行の準備

オンプレミスの環境で完全信頼コードが使われていたさまざまな理由を確認します。重要なビジネス シナリオを SharePoint Online の機能で置き換える計画を作成します。すべてのシナリオをカバーするにはカスタマイズの作成またはアドインの利用が必要になる場合があります。

SharePoint Online で同等のソリューションが提供されていない場合は、Office 365 のパターンとプラクティスのドキュメントに従って SharePoint Online をカスタマイズできます。

https://msdn.microsoft.com/en-us/pnp_articles/office-365-development-patterns-and-practices-solution-guidance

移行後

コンテンツの移行が完了した後は、「移行の準備」の間に作成した計画を実施します。これには、カスタマイズやアドインを展開したり、SharePoint Online のインターフェイスを使ってサイトで機能を有効にしたりすることが含まれる場合があります。

出力の詳細

注: 入力ファイルは <ルート出力フォルダー>\Internal\FullTrustSolution にあります。入力ファイルは、インストールされているファーム レベルの完全信頼ソリューション パッケージをすべて読み取り、SharePoint ファームにインストールされているもののレポートを作成することによって生成されます。入力ファイルの場所には、すべての抽出された完全信頼コード パッケージ ファイルと、以下のレポート ファイルを生成するために使われるファイルが含まれています。

2017 年 7 月の更新では、完全信頼コンポーネントは 2 つの独立したスキャナーに分かれています。

  • FullTrustSolution_Farm は、完全信頼コードのファーム レベルの使用をスキャンします。

  • FullTrustSolution_Content は、コンテンツでの完全信頼コードの参照をスキャンします。

完全信頼ソリューション スキャンの出力は、ファームに展開されているファーム レベルの WSP ファイルによって提供される機能を利用している環境の領域を報告することが中心になっています。孤立した完全信頼ソリューションの参照がコンテンツ内にある場合、このツールはその情報を報告しません。SharePoint に付属する Test-SPContentDatabase PowerShell コマンドレットを使って、それらが移行において問題になるかどうかを調べることができます。

https://technet.microsoft.com/en-us/library/ff607941.aspx

ビジネスの中断や移行プロジェクトの遅延を防ぐには、両方のレベル (ファームとコンテンツ) の完全信頼コードを理解して包括的な計画を作成することが重要です。

FullTrustSolution_Farm では、次のレポートが生成されます。

コンポーネント

説明

入力ファイル

コンポーネント レポート

ファームの機能

ファームのスコープでアクティブ化されているカスタム機能。

Features.csv

FullTrustSolution_Features_Farm_Usage.csv

Web アプリケーションの機能

Web アプリケーションのスコープでアクティブ化されているカスタム機能。

Features.csv

FullTrustSolution_Features_WebApplication_Usage.cs

コンポーネント

説明

入力ファイル

コンポーネント レポート

コンテンツ タイプ

カスタム コンテンツ タイプが展開されている場所。

ContentTypes.csv

FullTrustSolution_ContentTypes_Usage.csv

カスタム イベント レシーバーを使っているコンテンツの種類

カスタム イベント レシーバーを使っているコンテンツの種類。たとえば、カスタム イベント レシーバーを展開し、既製のコンテンツ タイプにそれをアタッチした場合、その情報がこのレポートに表示されます。

EventReceivers.csv

FullTrustSolution_ContentTypesUsingEventReceivers_Usage.csv

カスタム フィールド

カスタム フィールドまたはフィールド定義を使っているリストおよびコンテンツ タイプ。

CustomFields.csv

FieldTypes.csv

FullTrustSolution_CustomFields_Usage.csv

イベント レシーバー

カスタム イベント レシーバーを使っているリスト。

EventReceivers.csv

FullTrustSolution_EventReceivers_Usage.csv

サイトの機能

カスタム機能を使っているサイト。

Features.csv

FullTrustSolution_Features_Site_Usage.csv

リスト テンプレート

カスタム リスト テンプレートを使っているリスト。

ListTemplates.csv

FullTrustSolution_ListTemplates_Usage.csv

展開されているページ レイアウト

カスタム ページ レイアウトが展開されている場所。すべてのカスタム ページ レイアウトを含みます。

PageLayouts.csv

FullTrustSolution_PageLayouts_DeployedLayouts_Usage.csv

カスタム ページ レイアウトを使っているページ

カスタム ページ レイアウトを使っているページ。

PageLayouts.csv

FullTrustSolution_PageLayouts_Pages_Usage.csv

Web パーツ

カスタム Web パーツを使っているページ。

WebParts.csv

FullTrustSolution_WebParts_Usage.csv

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×