社外の連絡先を追加する

社外の連絡先を Communicator の連絡先リストに追加できます。

  • 会社が公衆インターネット接続に対応している場合は、AOL、Yahoo!、MSN、または Windows Live インターネット サービス ネットワークからインスタント メッセージングのユーザーを追加し、そのユーザーとインスタント メッセージを交換できます。

  • 会社のエンタープライズが別の会社のエンタープライズに接続されている場合 (フェデレーションとも呼ばれます)、ユーザーを Communicator の連絡先リストに追加できます。追加したユーザーとは、両方のエンタープライズでサポートされている IM、電話、ビデオなどの通信モードで通信できます。

  • 社外のユーザーがフェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない場合は、連絡先リストに "電話番号のみ" の連絡先として連絡先を追加できます。たとえば、連絡先リストに家族を追加して、ワンクリック通話で電話をかけることができます。

会社が公衆インターネット接続に対応しているかどうか、または会社のエンタープライズが別のユーザーの会社のエンタープライズとフェデレーションを行っているかどうかがわからない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

使用できる機能

社外のユーザーを連絡先リストに追加する

連絡先のアクセス レベルを変更する

社外のユーザーを連絡先リストに追加する

社外の連絡先 (会社のディレクトリにリストされない連絡先) とは、次のいずれかを指します。

連絡先リストにパブリック インスタント メッセージングの連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

Office Communicator はパブリック インスタント メッセージング (IM) との接続をサポートするように構成されているため、AOL、Yahoo!、MSN、および Windows Live™ インターネット サービス ネットワークによるインスタント メッセージングの連絡先を Office Communicator 連絡先リストに追加できます。パブリック インスタント メッセージングの連絡先を追加すると、インスタント メッセージングを使用して連絡先と通信できます。ただし、Communicator 通話 (Voice over IP、つまり VoIP を使用する通話)、ビデオ通話、および電話またはビデオ会議は、パブリック インスタント メッセージングの連絡先との通信がサポートされていないモードです。

パブリック インスタント メッセージングの連絡先を追加する場合は、Outlook の [連絡先] フォルダを使用し、それらの連絡先の自宅の電話、携帯電話、およびその他の電話の番号を追加することをお勧めします。これにより、Communicator のクリックで通話を開始する機能を使用して連絡先と通話できるようになります。

  1. Office Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  2. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの情報入力はオプションです。

  3. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • [表示名]     Communicator の連絡先リストに表示する名前。

    • [IM アドレス]     連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、Communicator の連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスと置き換えてください)。

  4. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国内の電話番号は 14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  5. 連絡先を保存します。

  6. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の [表示名] フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先の名前が表示されます。

  7. [検索結果] ボックスから、連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで、その連絡先との IM 会話を行えるようになりました。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM の連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、会社、または携帯電話の番号に発信することはできます。

連絡先リストにフェデレーションからの連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

Office Communicator および Office Communications Server 2007 では他の組織に対してフェデレーションを行う (接続する) 機能がサポートされているため、それらの組織の連絡先を連絡先リストに追加することができます。フェデレーションからの連絡先を連絡先リストに追加すると、両方の組織でサポートされている任意の通信モードでその連絡先と通信できるようになります。たとえば、両方の組織で Communicator 通話、ビデオ通話、および電話またはビデオ会議がサポートされている場合、それらの通信モードを使用してフェデレーションからの連絡先と通信できます。

  1. Communicator の [検索] ボックスに連絡先の電子メール アドレスまたは IM アドレスを入力します。

  2. [検索結果] ボックスから連絡先リストに連絡先名をドラッグします。連絡先リストで、フェデレーションからの連絡先の名前の右側にフェデレーション アイコンが表示されます。

連絡先リストに含まれているフェデレーションからの連絡先の電話番号を追加するには、どうすればよいですか。

フェデレーションからの連絡先の電話番号を追加する場合は、お客様のアクセス レベルを「チーム」または「個人用」に引き上げるよう連絡先に依頼してください。

また、連絡先リストから連絡先を削除してから Outlook の [連絡先] フォルダを使用して追加することもできます。

  1. Communicator を開いて連絡先名を右クリックし、[連絡先リストから削除] をクリックします。

  2. Office Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  3. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの情報入力はオプションです。

  4. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • [表示名] Communicator の連絡先リストに表示する名前。

    • [IM アドレス] 連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスと置き換えてください)。

  5. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国内の電話番号は 14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  6. 連絡先を保存します。

  7. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の [表示名] フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先の名前が表示されます。

  8. [検索結果] ボックスから、連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで、その連絡先との IM 会話を行えるようになりました。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM の連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、会社、または携帯電話の番号に発信することはできます。

フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない社外連絡先を Communicator の連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。

フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、Outlook の [連絡先] フォルダを使用し、それらの連絡先の自宅の電話、携帯電話、およびその他の電話の番号を追加します。これにより、Communicator のクリックで通話を開始する機能を使用して連絡先と通話できるようになります。フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない社外連絡先の場合は、その連絡先の電話番号に発信することはできますが、インスタント メッセージングを介した通信、Communicator 通話またはビデオ通話の発信、Communicator の電話またはビデオによる会議は行えません。

  1. Outlook で [連絡先] フォルダを開き、[新規作成] をクリックします。

  2. [氏名] ボックスに連絡先の名前を入力します。[会社]、[役職]、[表題] の各ボックスへの入力はオプションです。

  3. [インターネット] の下で、連絡先の電子メール アドレスを入力してから次のボックスに入力します。

    • [表示名]     連絡先リストに表示する名前。

    • [IM アドレス]     連絡先の IM アドレス。このフィールドに入力しないと、連絡先リストに連絡先を追加できません (連絡先に IM アドレスがないか、連絡先の IM アドレスがわからない場合は、「username@msn.com」など、プレースホルダとして架空のアドレスを入力し、後で正しいアドレスと置き換えてください)。

  4. E.164 形式 (ハイフンなしの国番号、市外局番、電話番号) で連絡先の電話番号を入力します。たとえば、米国内の電話番号は 14255550101 のようになります。"1" は国番号を、"425" は市外局番を、"5550101" は電話番号を表します。

  5. 連絡先を保存します。

  6. Office Communicator を開き、[検索] ボックスに Outlook の [表示名] フィールドに入力した名前を入力します。[検索結果] ボックスに連絡先の名前が表示されます。

  7. [検索結果] ボックスから、連絡先リストのグループに連絡先をドラッグします。これで、その連絡先との IM 会話を行えるようになりました。連絡先の名前の右側にある通話ボタンをクリックすることもできます。Communicator 通話はパブリック IM の連絡先ではサポートされていませんが、連絡先の自宅、会社、または携帯電話の番号に発信することはできます。

連絡先リストに電話番号のみの連絡先を追加するには、どうすればよいですか。

Office Communicator では、電話番号のみの連絡先を連絡先リストに直接追加する方法は用意されていません。 「フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。」で説明されている手順を実行してください。

[最近の連絡先] から連絡先リストに連絡先を追加できません。なぜでしょうか。

その連絡先が、会社のディレクトリに含まれていない電話番号のみの連絡先である可能性があります。ご自分でその連絡先に電話をかけたか、その連絡先から電話がかかってきたと考えられます。Communicator では、会社のディレクトリに含まれていない連絡先を直接追加することはできません。 「フェデレーションからの連絡先でもパブリック IM の連絡先でもない社外連絡先を連絡先リストに追加するには、どうすればよいですか。」で説明されている手順を実行してください。

パブリック インスタント メッセージングの連絡先を使用する場合は、どの通信モードがサポートされていますか。

Communicator では、AOL、Yahoo!、MSN、および Windows Live™ インターネット サービス ネットワークによるメッセンジャー クライアントからのインスタント メッセージを送受信できます。パブリック IM の連絡先については、インスタント メッセージでの通信に制限されます。パブリック IM の連絡先を使用する場合は、ファイル送信、Communicator 通話、ビデオ通話、電話またはビデオ会議はサポートされません。

フェデレーションからの連絡先と通信するときに使用できる機能を教えてください。

Communicator では、両方の会社でサポートされている通信モードを使用して、フェデレーションからの連絡先と通信することができます。たとえば、自社と、フェデレーションからの連絡先が所属する会社で電話会議およびビデオ会議がサポートされている場合は、その連絡先と電話会議およびビデオ会議を行うことができます。両方の会社で電話とビデオの機能が完全にサポートされている場合は、Communicator 通話とビデオ通話の発着信が可能です。

自社に対してフェデレーションが行われている会社を把握するには、どうすればよいですか。

目的の会社が自社に対してフェデレーションされているかどうかを確認する場合は、システム管理者に問い合わせてください。

連絡先を連絡先リストに追加するには、必ず [連絡先の追加] メニューを使用しなければならないのでしょうか。

いいえ。企業ネットワーク内の連絡先の場合は、単純に [検索] ボックスに目的のユーザーの名前または電子メール アドレスを入力し、[検索結果] ボックスから連絡先を連絡先リストのグループにドラッグすることができます。既定では、Communicator によって会社のディレクトリと Outlook の [連絡先] フォルダが検索されます。

ページの先頭へ

連絡先のアクセス レベルを変更する

AOL、Yahoo!、MSN、Windows Live のインスタント メッセージングのユーザー、またはフェデレーションからの連絡先を Communicator の連絡先リストに追加すると、その連絡先には既定で「公開用」アクセス レベルが付与されます。「公開用」アクセス レベルが付与された連絡先からは、インスタント メッセージや通知を受け取ることができます。また、この連絡先に対して自分のプレゼンス状態 (オンラインかオフラインか) が表示されます。連絡先に、携帯電話番号やスケジュール情報などのプレゼンス情報を追加で公開する場合は、連絡先のアクセス レベルを変更します。

連絡先のアクセス レベルを変更するには

  • 連絡先リストで連絡先を右クリックし、[アクセス レベルの変更] をポイントして、アクセス レベルを選択します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×