知っておきたい予定表の基本機能 (4)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. 予定表の表示を切り替えてみよう

  2. イベントへの参加/不参加を確認しよう

  3. 家族の予定を管理しよう

    家族用の予定表を作成しよう

    家族全員の予定表を表示させよう

    家族の予定を登録してみよう

  4. Google カレンダーを取り込もう (このページ)

Google カレンダーを取り込もう

Outlook 2013 の予定表に、公開設定が ”一般公開” に設定されているGoogle カレンダーの予定を取り込むことができます。Google カレンダーを取り込むには、Google カレンダーの URL をコピーする必要があります。詳しくは Google カレンダーのヘルプを参照してください。

  1. Outlook 2013 画面左上の [ファイル] メニューをクリックします。

    [ファイル]をクリック
  2. 表示される画面で、[アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。

    [アカウント設定]をクリック

    [アカウント設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [インターネット予定表] タブをクリックし、[新規] をクリックします。

    インターネット予定表を新規追加

    [新しいインターネット予定表購読] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. Ctrl キーを押したまま V キーを押してGoogle カレンダーの URL をペーストし、[追加] をクリックします。

    GoogleカレンダーのURLをペースト

    [購読オプション] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. カレンダー名を入力し、[OK] をクリックします。

    カレンダー名を入力
  6. [インターネット予定表] タブに Google カレンダーが表示されていることを確認し、[閉じる] をクリックします。

    Googleカレンダーが表示されていることを確認
  7. フォルダーウィンドウの “その他の予定表” の 展開アイコン をクリックして展開し、Google カレンダーのチェック ボックスをオンにします。

    Googleカレンダーのチェックボックスをオン

    Google カレンダーが予定表画面に表示されます。

    Googleカレンダーの表示

    これで Google カレンダーを Outlook 2013 に取り込むことができました。

    以降は Outlook 2013 が送受信を実行するたびに、Google カレンダーの表示が最新の情報に更新されます。

ページの先頭

<<前へ| 1234

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×