着信音と効果音オプションの設定

[Lync - オプション] ダイアログ ボックスを使用して、電話の着信音や通知などの効果音を設定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

着信音と効果音オプションを表示する

通話に着信音を設定する

効果音を鳴らす条件を選択する

Lync 2010 のすべての音を停止する

特定の効果音を設定する

保留中に再生する効果音を指定する

着信音と効果音オプションを表示する

これらのオプションを表示するには、Lync を開き、次の操作を行います。

  • Lync メイン ウィンドウで、[オプション] ボタンをクリックし、[着信音と効果音] をクリックします。

ページの先頭へ

通話に着信音を設定する

Microsoft Lync 2010 通信ソフトウェアでは、着信音を選ぶことができます。通話の種類に応じて異なる音を指定できます。

  1. 着信音と効果音オプションを表示し、[呼び出し先] ボックスの一覧で、着信音を適用する通話の種類をクリックします。

  2. [着信音] ボックスの一覧で、目的の着信音をクリックします。Lync 2010 で着信音が再生され、確認できます。

ページの先頭へ

効果音を鳴らす条件を選択する

Lync の既定の設定では、特定のイベントに対して効果音が鳴ります。しかし、状態を [応答不可] に設定しているときなど、効果音を鳴らしたくない場合もあります。

Lync 2010 のすべての音を停止する

  • 着信音と効果音オプションを表示して、[Lync 2010 で音を出す (着信通知と IM 通知の着信音を含む)] チェック ボックスをオフにします。

特定の効果音を設定する

  1. 着信音と効果音オプションを表示して、[効果音設定] ボタンをクリックします。

  2. [効果音] ダイアログ ボックスで、[Lync 2010] まで下にスクロールします。

  3. イベント ([通話の終了] など) をクリックします。

  4. [効果音] ボックスの一覧で、サウンド ファイルをクリックします。試聴するには、[テスト] をクリックします。

ページの先頭へ

保留中に再生する効果音を指定する

会社でこの機能が有効になっている場合 (その場合はオプションが灰色表示されていません)、音楽ファイルや音声メッセージなど、他のオーディオ ファイルを選択して、保留中に再生することができます。

  1. 着信音と効果音オプションを表示して、[保留中の音楽を再生する] チェック ボックスをオンにします。

  2. [参照] をクリックして、コンピューター上の、保留中に再生する WMA 形式または WAV 形式のサウンド ファイルを指定します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×