着信の転送 (リモート通話コントロール)

リモート通話コントロール (RCC) に対応するように環境が構成されている場合は、[オプション] ダイアログ ボックスの [電話] タブで指定した番号のいずれか、または新しい番号に着信を転送できます。着信転送機能は、出張中や在宅勤務中に特に便利です。外出中に着信を自動的に同僚に転送することもできるため、重要な電話がつながらないということがなくなります。

着信転送を有効にすると、すべての着信が選択した転送先に自動的に転送されます。着信しても、着信音は鳴らず、コンピュータ画面に着信通知も表示されません。

使用できる機能

リモート通話コントロールに対応するように環境が構成されていることを確認する

着信を転送する

電話の設定を変更する

リモート通話コントロールに対応するように環境が構成されていることを確認する

  • 連絡先を右クリックし、[通話] をポイントします。[優先通話デバイス] オプションが表示される場合は、リモート通話コントロール用に構成されています。このトピックの手順に従って着信転送を設定してください。[優先通話デバイス] オプションが表示されない場合は、エンタープライズ VoIP (統合コミュニケーションとも呼ばれます) が有効になっていると考えられます。「着信の転送 (エンタープライズ VoIP)」を参照してください (ただし、[優先通話デバイス] オプションが表示されず、エンタープライズ VoIP も有効ではない場合は、スタンダード クライアント アクセス ライセンス (CAL) 用に構成されている可能性があります。詳細については、システム管理者に問い合わせてください)。

ページの先頭へ

着信を転送する

  • [Communicator] ウィンドウで [着信の転送先] ボタンをクリックし、[着信を転送する] をポイントして、次のいずれかの操作を行います。

    • 着信の転送先となる番号をクリックします。選択できる電話番号は、[オプション] ダイアログ ボックスの [電話] タブで設定された番号、または以前に [着信の転送設定] で指定した番号です。

    • [新しい番号] をクリックし、[電話番号] ボックスに番号を入力して、[OK] をクリックします。形式に関するガイドラインについては、「電話番号を編集する」を参照してください。

ページの先頭へ

電話の設定を変更する

  • 着信転送オプションを設定する際に、電話の設定の変更が必要になる場合があります (「電話オプションの設定」を参照してください)。[Communicator] ウィンドウで、[着信の転送] ボタン、[電話の設定]、[電話] タブの順にクリックし、オプションを設定して [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×