着信の転送オプションの設定

[着信の転送] では、勤務先の電話に応答できない場所にいる場合や他の仕事仲間に電話をとってもらいたい場合の、Lync による着信電話の処理方法を定義できます。

注記: 

  • 緊急サービス通話の場合、応答担当者が折り返し連絡できるように、着信の転送ルールが 120 分間オフになります。[Lync] メイン ウィンドウの左下隅にある着信の転送メニューをクリックすると、いつでも着信の転送オプションをリセットできます。

  • Lync で着信の転送を構成する場合、着信の転送先として設定した番号が、あなたに電話をかけた相手に表示されます。これは Lync から Lync への通話のみに適用されます。

着信の転送オプション

Lync による着信の処理方法は、次のように設定することができます。

[着信転送なし]

勤務先の電話または Lync のみ着信させる場合は、このチェック ボックスをオンにします。

[着信転送あり]

着信を即座に転送し、勤務先の電話は一切鳴らないようにする場合は、このチェック ボックスをオンにし、ドロップダウン メニューからいずれかのオプションを選択します。

  • [ボイス メール]: ボイス メールを設定している場合に、着信が直接ボイス メールに転送されます

  • [携帯]: [Lync - オプション] の電話ウィンドウで番号を登録している場合に、着信が携帯電話番号に転送されます。

  • [自宅]: [Lync - オプション] の電話ウィンドウで番号を登録している場合に、着信が自宅の電話番号に転送されます。

  • [新しい番号または連絡先]: 転送先の電話番号を入力するか、Lync の連絡先から電話を受ける番号を選びます。

  • [代理人]: 代理人を設定している場合に、着信が代理人に転送されます。代理人を選んでいない場合でも、このウィンドウで代理人を追加することができます。または、着信の転送ウィンドウの [代理人メンバーの編集] をクリックして、メンバーを管理することもできます。

[同時呼び出し]

着信時に勤務先の番号と別の番号を同時に呼び出す場合は、このチェック ボックスをオンにして、ドロップダウン メニューからいずれかのオプションを選びます。

  • [携帯]: 着信時に、勤務先の電話と同時に、[Lync - オプション] の [電話] ウィンドウで登録した携帯電話も呼び出します。

  • [自宅]: 着信時に、勤務先の電話と同時に、[Lync - オプション] の [電話] ウィンドウで登録した自宅の電話も呼び出します。

  • [新しい番号]: 着信時に勤務先の電話と同時に呼び出す番号を入力します。

  • [代理人]: 着信時に、勤務先の電話と同時に、設定している代理人の電話も呼び出します。代理人を選んでいない場合でも、このウィンドウで代理人を追加することができます。または、着信の転送ウィンドウの [代理人メンバーの編集] をクリックして、メンバーを管理することもできます。

  • [チーム呼び出しグループ]:着信時に、勤務先の番号だけでなく、設定したチーム呼び出しグループのメンバーの電話も呼び出します。 チーム呼び出しグループのメンバーを設定していない場合でも、このウィンドウの下部でチーム呼び出しグループのメンバーを追加、削除することもできます。または、着信の転送ウィンドウの [チーム呼び出しグループ メンバーの編集] をクリックして、メンバーを管理することもできます。

ページの先頭へ

着信の転送設定

着信が転送されるまでの時間を設定するには、次の操作を行います。

  1. [現在の着信の転送設定] で、[不在時の着信の転送先] の隣のリンクをクリックします。

  2. 着信を転送する電話番号を選びます。たとえば、[ボイス メール] か [新しい番号または連絡先] を選びます。

  3. [リダイレクト前に呼び出す秒数] メニューで、着信を転送するまでの遅延時間を選びます。

  4. [OK] をクリックすると、[Lync - オプション] に戻ります。

  5. [これらの設定の適用対象] の隣のリンクをクリックし、[常時] か [Outlook で設定した稼働時間] (のみ) を選びます。

ページの先頭へ

チーム呼び出しメンバーを編集する

チーム呼び出しグループとは、サポート チームがこの機能を有効にしている場合に、あなたの勤務先の電話に応答できるユーザーの集まりのことです。 メンバーを追加、削除したり、着信の転送先とする代理のメンバーを選んだりすることができます。

[チーム呼び出しグループ メンバーの編集] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

  • メンバーを追加するには、[追加]をクリックし、目的の連絡先をダブルクリックします。

  • メンバーを削除するには、連絡先を選択し、[削除] をクリックします。

  • グループの着信が鳴るまでの遅延時間は、[チーム呼び出しグループに転送するまでの秒数] で選びます。

    注: チーム呼び出しグループを設定しても、チーム呼び出しグループへの自動転送は行われません。必ず着信の転送セクションの [同時呼び出し] か [着信の転送先] でオプションを選んでください。

ページの先頭へ

代理人を編集する

代理人を追加したり、追加した代理人を着信の転送先とするかどうかを選んだりすることができます。代理人を追加すると、連絡先リストの中に自動的に [代理人] グループが作成されます。

代理人を追加、削除、管理するには、次の操作を行います。

  1. [代理人メンバーの編集] をクリックします。

  2. [追加] をクリックし、目的の連絡先をダブルクリックします。

  3. 着信を代理人に転送するには、[通話の受信] の隣のボックスをオンにします。

  4. 代理人の着信が鳴るまでの遅延時間は、[代理人に転送するまでの秒数] で選びます。

  5. 代理人を削除するには、名前を選び、[削除] をクリックします。

    注: 代理人を設定しても、代理人への自動転送は行われません。必ず着信の転送セクションの [同時呼び出し] か [着信の転送先] でオプションを選んでください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×