着信の転送と同時呼び出し

着信の転送と同時呼び出しを設定して、着信を取り逃がさないようにできます。転送ルールを設定することで、着信通話が転送されます。着信の転送は、組織でそれらをサポートするように構成されている場合にのみ使用できます。Microsoft Lync 2010 のどの機能が有効になっているかわからない場合には、組織のサポート チームにお問い合わせください。

着信の転送が有効な場合は、Lync 2010 の着信の転送機能を使用して、別の番号や連絡先に通話を転送できます。着信の転送機能は、通話を現在いる場所に転送できるため、特に移動中や在宅勤務時に便利です。外出中は、通話を自動的に同僚に転送できるため、重要な通話を取り逃すことはありません。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

通話をボイス メールまたは別の番号に転送する

着信の転送を停止する

同時呼び出しを設定する

通話をボイス メールまたは別の番号に転送する

着信の転送オプションは、通常、通話をボイス メールまたは勤務先の電話番号以外の番号に転送する場合に使用します。Lync で着信の転送を設定した場合、すべての着信通話が選択した接続先に自動的に転送されます。

着信の転送を設定するには、次の操作を行います。

  1. [情報] 画面の [着信の転送] をタップします。

  2. [着信の転送] 画面の [着信を転送] をタップし、次のいずれかを選択します。

  3. [ボイス メール] をタップして通話がボイス メールにつながるようにし、後で内容を取得できるようにします。

  4. [新しい番号] をタップして新しい電話番号を入力します。

  5. [連絡先の選択] をタップし、表示されたダイアログ ボックスで連絡先を検索します。

着信の転送を停止する

着信の転送を停止するには、次の操作を行います。

  1. [情報] 画面の [着信の転送] をタップします。

  2. [着信の転送] 画面の [着信を転送しない] をタップします。

同時呼び出しを設定する

電話が鳴らない着信転送とは異なり、取り込み中や一時的に電話に出られない場合に、着信によって勤務先の電話番号と、別の番号または連絡先を同時に呼び出すように設定できます。この設定は、発信者がビジー シグナルを受信せず、通話が不在着信にならないようにする場合に便利です。また、通話が転送されたことは発信者には知らされません。

重要: 着信の転送オプションで携帯電話を同時に呼び出すように設定されていない場合は、Lync の着信通話は携帯電話で受信できません。

  1. [情報] 画面の [着信の転送] をタップします。

  2. [着信の転送] 画面の [同時呼び出し] をタップし、次のいずれかを選択します。

  3. [新しい番号] をタップして新しい電話番号を入力します。

  4. 既存の番号をタップします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×