着信の応答または着信の辞退

着信通話の受信時には、着信通知の適切なオプションをクリックして、その通話に応答することも辞退することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

着信に応答する

IM 会話中に着信に応答する

着信を別の電話番号またはボイス メールにリダイレクトする

インスタント メッセージで着信に応答する

着信を辞退する

代理人として通話をリダイレクトする

着信に応答する

着信に応答するには、以下のいずれかの操作を実行します。

  • 画面の右下隅に表示される着信通知の任意の場所をクリックします。

  • 電話を使用するように Microsoft Lync 2010 通信ソフトウェアがセットアップされている場合は、受話器を取ります。

    注:  通知が終了する前に着信に応答しないと、ボイス メールが利用できる場合はボイス メールに転送されます。ボイス メールに転送されるまでの電話の呼び出し時間を指定する方法については、「着信の転送オプションの設定」を参照してください。.

ページの先頭へ

IM 会話中に着信に応答する

誰かとインスタント メッセージング (IM) の会話をしていて、相手がこちらに電話をかけて音声を追加することにする場合があります。

  • 会話ウィンドウで、[着信に応答する] をクリックします。

ページの先頭へ

着信を別の電話番号またはボイス メールにリダイレクトする

着信のリダイレクトは個別に行います (着信の転送ルールの設定とは異なります)。

  • 着信通知で、[リダイレクト] をクリックして、別の番号を選択するか [ボイス メール] をクリックします (構成されている場合)。

ページの先頭へ

インスタント メッセージで着信に応答する

発信者と話したくても、音声通話に応答するには都合が悪い場合があります。たとえば、会社で誰かとの臨時の会議に出席している場合などです。ボイス メールが利用できる場合、電話が鳴るままにしておけば通話はボイス メールに送られますが、インスタント メッセージで着信に応答することもできます。おそらく、後で電話するとか、もっと後の時間なら連絡可能であるといったことを知らせることができます。

  1. 着信通知で [リダイレクト] をクリックして、[インスタント メッセージで返信] をクリックします。

  2. メッセージを入力してから Enter キーを押します。

ページの先頭へ

着信を辞退する

着信に応答したくない場合、それを辞退することができます。

  • 着信通知で [辞退] をクリックします。

ボイス メールが有効になっている場合は、[辞退] をクリックすると、その通話は即時にボイス メールにリダイレクトされます。応答しない場合、[辞退] をクリックしないと、呼び出し音が止まったときに着信はボイス メールにリダイレクトされるか、ボイス メールがない場合は接続が切断されます。

ページの先頭へ

代理人として通話をリダイレクトする

上司など他の人の代理人になっている場合、その人たちの代わりに着信に応答したり、通話を行ったりすることができます。着信通知で、その通話が他の人の代理であることが示されます。

  • 上司の代わりに着信通知を受け取った場合、[リダイレクト] をクリックしてから [<上司の名前> ボイス メール] をクリックすると、上司のボイス メールにリダイレクトできます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×